【必見】絶対に失敗しない英会話の勉強のやり方【安心】

タイ・バンコク駐在員の英会話

【挑戦】タイ・バンコク・英会話-3【マスター】

前回は英会話習得に失敗しやすい人までお伝えしました

この考えの方は英会話に失敗するなんてちょっと失礼な書き方をしてしまって、申し訳ありませんでした

もちろん全員がそうでは無いのは充分に理解した上で、少しだけ考え方や姿勢を変えた方がいいな、と感じたものですから書かせて頂きました

では続きです

タイ・バンコク英会話-1はこちら

タイ・バンコク英会話-2はこちら

スポンサーリンク

失敗しない英会話教室の選び方

私は自分の自己投資の為にお金を使う事を決めました

そして、考えました とにかく考えました

自分に合ったレッスンをです

自分の大切なお金を損したくないので必死です!

まず、自分にはオンラインは合わないと思って、対面式の教室に通うという事を決めました

オンライン英会話教室は凄く流行っていますし、コロナ禍もありこれから増えていくのは分かっていますが、よく考えた上で自分には合わないと判断しました

理由は【教室で対面して、話しながらレッスンを受けて外国人に慣れたい】という考えと、例えば【自分のノートなどを先生に見て貰いながら質問がしやすいのは対面】【オンラインだとサボる】【オンラインだと何かやる気がしない】と考えたからです

これには色々と異論もあると思いますが、自分が自分の性格と相談して決めたので、これが最善の選択だったと確信しています

特に通じるかどうか、分からない言葉で初対面の外国人に話し掛けるのは、恥ずかしさなどもあり、意外と勇気が必要です

そういう意味で対面レッスンで外国人に慣れて、現地でもビビらない様にすると考えたのは大正解でした

行きたくないのに誰かに強制されて無理やり行く訳ではなく、自分が自分の為に行くと認識して、自分でお金を出して学校に通う訳ですから、教室に通う距離や時間も苦にならないと判断しました

それよりも、オンラインレッスンが流行っているから大切なお金払って申し込んだけど、なんか違うな・・・と後から後悔する方が怖かったです

こんな失敗をされた方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

英会話・単語について

そして、レッスン先を探しながら、先にひたすら単語を覚えていく作業を開始しました

海外出張に行った経験で、文法などが無理でも、その状況に応じた知っている単語を言いまくる事で助かった経験が沢山あったからです

単語だけでも通じるという事実は、当たり前と言えば当たり前の事ですが、それでも自分でそれを経験するのとしないのとでは、全然取り組み方が違ってくると思います

覚える時も、自分が仕事をしている時買い物打合せを想定して、その状況に応じた単語を自分で選んで覚えていけば、絶対に役立つと分かっていますし、将来的にその状況になったらあの時覚えた言葉が使えるなと思い出す事が出来ます

英会話に必要な単語数として、基本の会話に必要な単語700語生活や仕事に必要な単語を合わせたら3000語程度という話があります

幸い我々日本人は、中学、高校、大学で英語を学び続けていますので、新しく覚える必要がある単語はもっと少なくて済みます

過度に恐れる必要はないです

英会話の先生

私は選びに選んだ末、とある英会話教室に通い始めました

その教室は、個人のペースで無駄なく支払いが出来ましたし、本当に細かい事も生徒の立場に立って考えてくれて、最初に甘い言葉をかけて入学金をたっぷりとって、後は途中で来なくなろうが、辞めようが知らん顔というよくある英会話レッスンの教室とは違いました

何より、最高の先生と出会う事が出来ましたので、それが今でも私の財産となっています

その先生のいう英会話習得方法はこうです

高いお金を払って、意識高くレッスンに来るより自分で勉強しながら程良いペースで通った方がいいという事です

その先生の言う、自分で勉強する順番はこうです

1.単語をとにかく多く覚える

2.文法を学ぶ

3.CDなどでリスニングの勉強

4.英語の番組トークショーで生の英語に触れる

5.映画で学ぶ

6.これらを自分でやりながら、1~5のどのタイミングでもいいので英会話教室を活用する

と、いう事です

英会話の先生が教えてくれた大切な事

一つずつ説明します

まずは単語をとにかく多く覚える

先程もお伝えしましたが、これは別にレッスンに行かなくても当然、自分の努力で何とかなります

というか自分でやらなくてはいけない事です

覚えれば覚える程、自分の為になるので少しでも多く頭に叩き込むのです

その事実に他人が入る余地はありません ひたすらに自分の努力です

次に、文法を学ぶです

これは正直、レッスンに頼る部分も大きいとは思いますが、自分で出来る事として中学・高校の教科書を引っ張り出して来てもいいですし、英会話教室で購入する教科書を使用して自分なりにチェックするだけでも凄く勉強になると思います

難しいところは、英会話教室で質問すればいいのです

次の英語の番組、トークショーで生の英語に触れるというのは、動画配信サイト無料アプリでも、手段は何でもいいので実際の英語に触れる、という事です

勘違いして欲しくないのは、いくらこれを沢山やっても聞き流すだけでは、絶対に英語を聞けて、理解出来て、話せる様にはならないという事です

次の映画で学ぶにも言える事ですが、聞き流すだけで言語が話せる様になるなんてただの幻想なのです

よく言いますよね、現地の言語を話せる様になりたかったら、その土地の恋人を作れ

これは半分正解で、半分間違いです

恋人や好きになった人、またその周りの人とコミュニケーションを取りたいが為に言語を勉強するモチベーションが自分で保てるのです

決して、その場所にいるだけで、聞いているだけで話せる様になる訳ではないのです

だから、聞き流すだけでは絶対に言語は話せる様にはなりません

そして、上記の自分でやれる事は自分でやりつつ、英会話教室の先生を上手に利用する

これが一番の言語習得の道、だという事です

次回に続きます


コメント

タイトルとURLをコピーしました