【モチベーション】を維持して英会話で【自己投資】

タイ・バンコク駐在員の英会話

【海外赴任】タイ・バンコク・英会話-2【モチベーション】

前回は日本から海外出張に行き、困った事恥をかいた事、そして自己投資の決意をするところまでお伝えしました

タイ・バンコク・英会話-1はこちら

スポンサーリンク

駐在員の【自己投資】

自己投資といっても、難しく考える事は何もなかったです

私に必要な自己投資英会話以外になかったのですから

ですが、そこで問題が一つありました

実は恥ずかしながら、私は自他共に認める生粋のケチでして、自分が納得していないお金を使うのには耐えられないのです

一応誤解の無い様に付け加えさせてもらいますと、好きで購入した、後に資産となり得る某メーカーの【高級時計】や、プライスレスである【旅行】などにはお金は惜しみません

ですが、安易な考えで英会話のレッスン教材などに大金をはたいて、挙句の果てに何もモノにならなかった、という最悪の状況を避けなければならないと、考えました

スポンサーリンク

【開き直り】と【モチベーション】

自己投資を成功に導くには、継続し、結果を出す事が重要だと考えています

私も専門的にこれら学んだ訳ではないので、今までの人生経験転職などの経験を基にした結論ですが、私の心に刻まれています

私の様に頭があまり良くなくても、人付き合いが苦手でも、学歴が無くても、大企業に勤められなくても、大丈夫です

簡単に言いますと、本人に誰にも負けないモチベーションさえあれば、何事も継続できるし、結果を出す事が出来るという事です

私の社会人生活は振り返ると、負け続きでした

最初の会社で同期や後輩にも負け、転職し、今の会社でも未経験入社であった為、最初は負け続けたのです

だだ、私の頭の中ではいい意味での開き直りモチベーションだけはありました

開き直りとは自暴自棄になる事では決してなく、愚直に自分に与えられた仕事を、いいカッコや誤魔化しなどしないで、絶対に手を抜かずにやり切る事です

最初の会社は休日なし、残業代なしのブラック企業だった為、今の会社に入社させてもらった時点で、私の精神力や体力はかなり鍛えられていました

普通の会社の精神的なプレッシャー肉体的な疲労も、そんなに辛いと感じなくなっていたのです笑

おかげで毎日愚直にコツコツと仕事に集中出来ました

次にモチベーションですが、派遣労働者が増えて今の若者や中高年の方々は明日をも知れぬ状況で毎日を生き抜いているのに、自分は幸福にも今の会社で社員として働ける幸せがあるし、贅沢をしなければ立派に生活出来るし、誰に咎めれる事もない、という考えです

そんなのモチベーションにならないよ!と言われる方がいらっしゃるかも知れませんが、私にとっては立派なモチベーションになったのです

開き直りモチベーションがフルMAX状態の私はあっという間に社内での評価が上がりました

これは社長に関しては経験を評価するのではなく、積極性を評価するのが信条の方であった事、上司に関しては私をしっかり見てくれていた事のおかげもあると思っていますが、基本的には自分の心の中に開き直りモチベーションがあった為に、良い結果が出たと思っています

最初は一部の職場の方からは、辛い事、プライドが傷つく様な事を言われた事もありますが、自分の考えがしっかりしている為に何を言われても動じる事もなく、今まで仕事に励んで来れたと思っています

英会話に失敗する人

話を元に戻します

私が絶対に避けたかったのは、もうコレだけです

お金と時間の無駄を避けたい、この一点です

サラリーマンの自己投資ですが、今は沢山ある様ですが失敗する方も多いです

なぜ失敗するか、を考えた時に私はその失敗する方々に開き直りモチベーションがないからだと思いました

まず開き直りに関しては簡単です

英語が出来ない自分を恥ずかしがらない事英語出来ない自分を受け入れ、謙虚に他人に教えを乞う事です

これは言葉で言うのは簡単ですが、実際に出来ている方は少ないと思います

とても大事な事なので、今一度、本当にその開き直りが出来ているか考えていただきたいです

そして次にモチベーションを考えます

英会話を学ぶ一般的なモチベーションは、そうですね・・・例えば今後の仕事で有利・転職や昇進で有利話せるとプラス、これからはグローバル化の時代将来子供にも学ばせたいから、などがあります

ですが、私が考えるに、失礼かも知れませんし全員の方がそうではないかも知れませんが、この考えの方々は英会話に挫折する可能性が高いと思います

なぜなら、モチベーションを長く維持できる目標じゃないからです

私が英会話を学びたいモチベーションは、ひとえにタイ赴任で自分が困りたくないからです

これはもう追いつめられています、何といってもマスター出来なかったら自分が現地で困って途方に暮れるだけですし、恥もかきますし、苦労するのです

そう考えてもやるしかない状態ですね

この状態になってない方や、実際に海外に行って「あ、今この言葉を英語で話せたらいいのに!」とか話せなくてもどかしい気持ちを味わった、悔しい思い、恥ずかしい思いをした方しかモチベーションの維持は難しいと思います

次回に続きます

タイ・バンコク・英会話-3はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました