タイ・バンコクの【セブンイレブン】-3と【コンビニアイス】

タイ・バンコクのセブンイレブン

タイ・バンコクの家の徒歩圏内に2店のセブンイレブン

私の家から徒歩5~6分の場所にはセブンイレブンがあって、タイ赴任してきたばかりの時には「ラッキー、これは助かるな」と思っていました

もちろん何度か家から歩いてセブンイレブンまで行きましたが、私の家の周りのタイの道路はつくづく徒歩に向いていない造りになっていると再確認出来ました

まず、基本的にタイ人が車の運転する場合

考えられないくらい運転が下手運転が荒過ぎてもはや暴走そもそも免許を持っていない

このいずれかですので、普通に歩いていても全く油断出来ません

私の家の周りは、片側一車線で歩道と車道の区別もない割には交通量がとても多いエリアです

ですので、歩いていると腕に車やバイクが当たろうかという距離で、後ろから猛スピードで通過していきます

加えて、タイでは近い距離でも歩かずにバイクタクシーを使う傾向が強いので、私の家の周りでもあまり徒歩の方はいないです

以前のタイのセブンイレブンに関する記事はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

家から徒歩2分の距離にオープンしたセブンイレブン

【家から5~6分の歩いて行ける距離にあるセブンイレブンに、車やバイクが危なくて歩いて行けない】って何なんだろう・・・と考えていたら、なんと最近、家から徒歩2分の場所にセブンイレブンが出来ました

【家から徒歩5~6分のセブンイレブン】に、行く道の途中の場所に出来ました

「何か作っているな」と思って、出勤時に車を走らせながら何となく見ていたら、ある日セブンイレブンの看板が付いてビックリです

日本でもよくありますが、【ドミナント戦略】というらしいです

具体的なメリットとしては、近隣の地域にお店を集中して出店する事で、その商圏のお客さんを全部根こそぎ獲得出来る

また、配送ルートの効率化も含めて経費が削減できるそうです

私は以前、どこかの記事で【チェーン店で調子がいいお店の近くには直営店を出して、本部が儲かる様にする】と見た事がありますが

まぁ、意味は同じですね

やはりコンビニ経営なんて何があっても手を出すものじゃないです

新しいセブンイレブンは、駐車場も広くて最高です

【家から徒歩5~6分のセブンイレブン】は危なくて歩いて行けないだけでなく、車で行ったとしても駐車場も狭くて大変なのです

でも、残念ながらあと数週間もすると、何処からともなくバイクの屋台が集まって来て、駐車場内の邪魔な場所で堂々と営業が始まると思います

そうなんです、それはもう分かっているのです

タイではコンビニの目の前で、他人が屋台を平気で営業します

オーナーなどが【場所代】とかを取ってるのですかね?もしそうでないのならば、明らかな営業妨害です

絶対に店舗の売り上げは落ちると思いますし、そもそもセブン本部も駐車場に屋台がいるなんて、そんな事実は知らないですよね

まぁ、タイに営業妨害なんて言葉はないのは理解していますが笑

スポンサーリンク

オープン初日の様子

コンビニの店内の様子なんて、どこでも一緒です

それより何より、やはり家から【徒歩5~6分】から【徒歩2分】になり、あの危ない道路を出来るだけ歩かずに、短い時間で来れるのが嬉しいです

タイのコンビニアイス

新規オープン記念にアイスを買って、一人パーティです

日本のセブンイレブンとは違って、ちょっと小さめのケースが店内の端っこに設置してあります

そして、この様なPOPが必ずあります

ちゃんと金額も表示してありますし、おおよそ中に入っている商品もPOPの通りです

ケーズの前に立って中を見れば、蓋を開けたりしなくても中に入っている商品は分かるのですが、なぜわざわざPOPまで?

これも何か理由があるのかも知れません

他のお店では日本でよく見るアイスが多い印象ですが、この店舗はあまりないですね

子供の頃から大好きな【ジャイアントコーン】にしました

日本の食品などがタイに輸入される場合、味はほぼ同じですが、かなりの確率でサイズダウンします

これはタイの方が元々少食である事と、日本より少し量を減らして単価を下げてタイの方が購入しやすくしている為です

はい、日本のものと全く遜色ないです

値段は35バーツ、3.4円計算で日本円で119円です

とても美味しかったです!

コンビニの残念な牛乳

アイスを食べると喉が渇くので、牛乳を買って帰りました

飲もうと思って開けた瞬間、コレです・・・

そもそも、タイで作られている牛乳などは、中蓋がない場合が多く、私は少し高くてもいつも中蓋があるタイプの飲料を買っていますが

残念ながら、今回買った牛乳の中蓋の内側はこんなに汚れています

いいのです

タイに来てこんなのは慣れてきましたし、この汚れのせいで死ぬ訳でもないでしょうから・・・

ただ、この場では愚痴を言いたくなっただけです

家の近くに新規オープンしたセブンイレブンまとめ

実は私、日本の家の近くにも【徒歩2分】の位置にセブンイレブンがありました

これも何かのご縁だと思って毎日買い物させていただきます

では、また

以前のタイのセブンイレブンの記事はこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました