タイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】-2

タイ・バンコクのランチ

【安い】タイ・バンコクの駐在員ランチ-31-②【美味しい】

前回はちょっと自分語りを多くしてしまって、すみませんでした

【沖縄】と聞くと、以前住んでいた関係で、ちょっとテンションが上がってしまう自分には今後も注意が必要なだ、と感じています

沖縄のソウルフードである、【豆腐よう】を食べる為にBTS(スカイトレイン)プラカノンという名前の駅から、徒歩数分の【沖縄食堂・金城】という沖縄料理のお店に行ってきた時の様子をお伝えしています

前回のタイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】に行って来た記事は、こちらからどうぞ

タイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】-1

スポンサーリンク

タイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】のメニュー

さて、メニューを頂いたので、本日の最大の目当ての【豆腐よう】を探します

心の声「(え~っと・・・ないっ!)」

心の声「(・・・そんな馬鹿な!)」

何の為に、わざわざバンコク・プラカノン【沖縄食堂・金城】まで来たのか・・・

前回からお伝えしている通り、私は【豆腐よう】を食べる目的の為にここに来たのです泣

スポンサーリンク

タイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】で【豆腐よう】を探す

私は慌てて店内を見渡しました

すると、ありました!

しっかり店内にメニューが張り出してあるじゃないですか

あービックリした!

改めて、タイ人の店員さんを呼び

【豆腐よう】を下さい、ここに貼ってある【豆腐よう】です、ありますよね?」

店員さん「ないです」(即答)

・・・・・・あ、そうですか

タイあるあるですが、メニューにあるからと言って、お店に存在すると思ったら大間違いです

その辺りはもう心得ています(血の涙)

タイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】の店内の雰囲気

いいです

もういいのです

【豆腐よう】の事は、すっかり忘れました

気持ちを切り替えて、今日はこの雰囲気で美味しい【豆腐よう】以外の沖縄料理を楽しむ事にしました

店内には常に沖縄民謡のVTRが流れていて、目を閉じると沖縄にいる様です

どこでこんなに集めたの?

と、いうくらいの店内のポスターやPOP類の量です

こうなって来ると、オーナーや店長さんが沖縄の方なのかどうかが気になります

沖縄出身でなくても、熱烈な沖縄ファンの方はいますので、なんとなくですが気になります

タイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】の料理

まず注文したのは沖縄と言えば、絶対にコレ!

シークワーサージュースです

さっぱりとした中に、ほんのり甘みが広がって、美味しい!

そして、ラフテーです

沖縄流の豚の角煮ですが、お肉がとても柔らかく、味もしっかり染みていて最高でした

そして沖縄と言ったら、コレも忘れてはいけません

ポークランチョンミートを使用した、ポーク握りです

え?ポークランチョンミートを知らない?

ポークランチョンミートは、沖縄で食べられているソーセージの様なもので、かなり塩辛い味がついているハム、といった感じの食品です

どうやら戦後にアメリカ人が広めたものらしいですが、とても美味しいので、もし食べた事がない方は是非一度だけでも食べてみて欲しいです

癖になる味ですよ!


タイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】で追加注文

ごめんなさい

ゴーヤチャンプルーや、ミミガーの様に有名で【いかにも沖縄!】といった物を食べればよかったのですが、ちょっと苦手な料理もあるので、今日はこれくらいにしておきます

ただ、ソーキそばだけはやっぱり外せないので、最後にソーキそばを食べて帰ろうと思っています

なかなかのボリュームです

ソーキそばって、普通の麺類にはない中毒性があると思います

美味しい!!

タイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】のお会計とまとめ

今回のお会計は

シークワーサージュース160バーツ、3.4円計算で日本円で544円

ラフテー100バーツ、3.4円計算で日本円で340円

ポーク握り130バーツ、3.4円計算で日本円で442円

ソーキそば220バーツ、3.4円計算で日本円で748円

でした

何を食べても美味しかったですし、凄くお値打ちで、気に入りました

お客さんも、タイ人の方が多くてビックリしました

是非また行きたいと思います

では、また

前回のタイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】に行って来た記事は、こちらからどうぞ

タイ・バンコクの【沖縄食堂・金城】-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました