タイ・バンコクの【タイ飯】-2

タイ・バンコクのランチ

【安い】タイ・バンコクの駐在員ランチ-6【美味しい】

会社の近くのよく行くタイ飯屋さんに行ってきました

ここは前任の赴任者が私の会社のタイ人従業員に教えてもらったお店で、特に美味しいのでよく独りで来ます

工場にお客さんが来た時なども、タイ人の方ばかりであれば一緒にこのお店に来る事もよくあります

私のお気に入りのお店の一つです

その他のタイ飯ランチはこちら

このお店は、私がタイに来たばかりの頃は今とは少し違う場所にあって、とある日にお店に行ってみたら正に影も形も無くなっていたのです

慌てて、私の会社のタイ人従業員にあのアヒルの店が無くなった!と言ったら、移転した場所を教えてくれた、という経緯があります笑

こんなに私が焦った理由は、ちゃんとあるのです

何故私がここまで焦ったかと言いますと、タイ国内で私の食べれるタイ飯のメニューがある、開拓済みのタイ飯のお店はとても貴重なのです

新規でタイ人経営で、タイ人の店員さんしかいないタイ飯のお店に入る際は、確認項目が沢山あります

それらをクリアしている店を私が独りで順番に開拓するのです

まず、雰囲気これは当然です、コレは日本でもどこでも同じです

そして店員さんの数、性別などこれは、客数に対してタイ人店員さんが少ないと、私のタイ語のオーダーに対する対応時間を取れなくて、冷たくあしらわれて泣く泣く帰る羽目になるかも知れないからです

併せて店員さんは、おじさんだと怖いので、なるべくおばちゃんとかが安心出来ます

そして写真付きのメニューはあるかです

これはもう自分でダイレクトに店のテーブルの上を覗き込みます

かなりの不審者です笑

ですが、これはない場合でも上記の他の条件がある程度OKなら突入します

お店の中に入って、上手くオーダー出来て、尚且つ美味しくて店員さんも優しい、そこまでOKならようやく私の【タイ飯ランチローテーション】に入るのです

その私の【タイ飯ランチローテーション】のお店が1つ無くなる=イコールまた順番に開拓し直しになる、という訳です

これはショックがとても大きいのです

だから、今知っていて利用させてもらっているタイ飯のお店は、絶対に無くなって欲しくないのです

スポンサーリンク

タイ・バンコクのガパオペッ・カイダーオ

移転して、このお店はとても綺麗になりましたし、店員さんも増えたし、テーブルも増えたので大繁盛しています

このお店はアヒル料理のお店で、タイではかなり一般的です

この料理はガパオペッ、カイダーオといいます

ガパオとは日本で言うバジルの事です

タイで使われているのはホーリーバジルです

癖もなくとっても美味しいです

日本でも人気がある食材で、スーパーにも置いてある店が多いです

そして、ペッというのは少し発音が難しいですが、アヒルの事です

カイダーオは目玉焼きです

ガパオペッ、カイダーオで、バジルアヒルのご飯、目玉焼き付き、となります

タイの目玉焼きは油をかなり多めで作るので、かなりの確率で揚げ目玉焼きになります

私はもうこっちに慣れてしまったので、このタイプの方が好きです

黄身を半熟にするお店はあまりないですが、言えばやってくれます

スプライトです

生水はタイの現地の方も当然飲めませんが、油断するとこういった氷に生水が使われていて、後から猛烈な腹痛を起こす場合もあるので、要注意です

スポンサーリンク

タイ・バンコクの屋台の店員さん

このお店の店員さんは70歳くらいのお爺さんとお婆さんがメインです

日本人でこのお店に来るのは私だけなので、覚えてくれています

一度、唐突に【香港から来たのか?】と言われました笑

もの凄い勢いでタイ語で話し掛けてくれますが、私が片言なのであまり理解出来ずに、話が盛り上がらずに終わって、本当に申し訳ない気持ちになります

近くのコンビニでも、ここの店員さんに偶然会った事があるのですが、何を言っているのか良く分からなかったので、とても困りました

基本的にタイの方は、私が少しでも下手なタイ語でも話すと【あ、こいつタイ語出来るんだな】と思って、普通にタイ人同士で話す様なリズムのタイ語で話してきます

そーゆー時は、【ごめんなさい、私はタイ語は少ししか分からない】と言って話を終わらせますが、困ると同時にとても悲しい気持ちになります

せっかく話し掛けてくれたタイ人に対して、こちらからシャットアウトしたみたいですし、やはり日本と同じ様に人とコミュニケーションがとれないのは悲しい事ですよね

前任の赴任者は独学だそうですが、タイ語はとても上手でした 羨ましいです

私も、もっともっとタイ語を勉強して、早くタイ人と苦も無く世間話が出来るくらいになりたいです!

タイ・バンコクの屋台の様子

奥にアヒル達がぶら下がっています

今日も大繁盛です こっちまで嬉しくなります!

お客さんの為にもお爺さん、お婆さんには、いつまでも元気でこのお店をやって欲しいです

では、また

その他のタイ飯ランチはこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました