タイ・バンコクの映画館で【劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン】を観てきた時の話-3

タイ・バンコクの映画

予告編の印象のみで【 ヴァイオレット・エヴァーガーデン】を初めて観てみました

タイ・バンコクの高級デパート【セントラルワールド】の映画館に【劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン】を観に来ました

前回まではチケットを購入して映画館内を散策している所までお伝えしました

では、続きからどうぞ

スポンサーリンク

【セントラルワールド】の映画館を引き続き散策

やはりタイ・バンコクの高級デパートの映画館は色々あって面白いです

写真の様に間もなく公開される映画の飾りなども多くあって、楽しいです

私の家の近所の映画館なんて、何もなくて寂しいものです

【ドラえもん】【名探偵コナン】もいました

スポンサーリンク

【セントラルワールド】の映画館の【ファーストクラスシネマ】

こんなエリアもありました

【ファーストクラス・シネマ】だそうです

もし今回この【劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン】が、このエリアでも上映されていたら話のネタに喜んでチケットを購入していたと思います

何でしょうね、きっとカップルソファーみたいな感じの広めの席で、隣が気にならない様に大きな衝立などがあってプライバシーが確保されていて椅子に付いたボタンを押せばすぐに店員さんが飛んでき来て要件を聞いてくれる、といった感じでしょうか?笑

我々が心底望んでいるのはそこじゃなくて、料金を下げて欲しいのとキンッキンに館内が冷えているのでとてもじゃないけど普段タイ・バンコクを出歩く格好では映画を観れない問題をなんとかして欲しいだけです

私は普段は少しタイトめなハーフパンツと半袖ポロシャツが定番ですが、映画を観る時だけはスキニージーンズとTシャツ、その上に長袖のユニクロのパーカーを羽織ります

それでもまだ少し寒いくらいタイ・バンコクの映画館はこちらをコ〇シにきます

マスターカードシネマ・・・・・・スポンサーの名前がついているだけですよね、きっと

タイ・バンコクで今後上映予定の映画

【ゴジラVSコング】ですか、アメさんて何故、何でもかんでもメインキャラ同士を対決させてしまうのでしょうか?

【フレディVSジェイソン】【エイリアンVSプレデター】みたいなものですね

ハリウッドも深刻なネタ切れと、中身は中〇共〇党の資本となった為、大きな方向転換をしていると聞きます

まぁ、中身がどうなろうが面白いエンターテインメントは生き残り、そうではないものは淘汰される、それが真実ですが

【STAND BY ME ドラえもん2】は私の会社の日本本社の人が泣いて泣いて泣きまくったそうなので、少し興味があります

前作は観ていないですが、時間があったら観に行くかも知れません

【名探偵コナン・緋色の不在証明】です

私の中では【名探偵コナン】のピークは26年も前だと思っていますので、パスです

元【ribbon】永作博美さんですね

この方と森高千里さんはどうなっているのでしょうか?一切老ける様子がないですが・・・

エステとかアンチエイジングとか、整形でなんとかなるレベルを超えています

あ、ごめんなさい話が逸れました、この映画【TRUE MOTHERS】の日本のタイトルは【朝が来る】ですよね

私が過去CVDで100回以上観た【ピンポン】に出演していた、ARATAさん(現在は井浦新さん)も出演されています

ただ、こういった作品はやはり小説で読みたい!

この映画も多分パスです

続きは次回

では、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました