【ノーヘル】タイ・バンコクでバイク事故-1【激突】

タイ・バンコクでの仕事

タイ・バンコクで従業員がバイク事故を起こした話

日本ではあまり見た事はありませんが、タイで車を運転していると事故にとても多く遭遇します

想像以上に多く遭遇します

渋滞しているな、と思ってゆっくり進んでいると、道路の真ん中で車がひっくり返っていたり数台の車が追突や接触してボディがグチャグチャになっていて細かい破片がそこら中に散乱していたり、本当に多くて全然驚かなくなりました

さすがに細い道で、バイクとその運転していた人が倒れていたり、道路に血が流れていた時は恐ろしくなって野次馬をかき分け、すぐその場から立ち去りましたが

しかし、普通の事故であれば

「渋滞するから、私が通る道では勘弁して欲しいな~」

と感じる程度です

彼らはそれでしょうがないくらいの運転をしています

私がこうなってしまったのは、ひとえに【タイ人の運転の荒さ、下手さ、譲り合いの心のなさ】に尽きます

タイという国自体が、【お金を出せば、三日程度でどんな人間でも免許が取得出来てしまう国】ですので、仕方のない事ですし、無免許運転の罰金が安すぎる(500バーツ、3.4円計算で日本円で1,700円程度)為に、無免許運転が一般化してしまっている事も大きな要因です

そんなタイで毎日過ごしていて

「いつか私の会社のタイ人も事故するのだろうな、覚悟しておかないといけないな」

と、いう気持ちはいつも心の中にありました

そして、この日は事務のタイ人のおばちゃんが

「BOSS、ゴォがバイクで事故して今、病院にいる」

と言ってきたのです・・・

※注 【ゴォ】と言うのはタイ人の名前です

以前のタイ・バンコクあるあるは、こちらからどうぞ

【驚き】タイ・バンコクあるある-1【もう慣れた】

スポンサーリンク

タイ人従業員のバイク事故の報告を受けて

報告を受けた時、ドキッとはしましたが、事務所の雰囲気がそんなに暗く無かったので、最悪の事態ではない様だな、と瞬時に悟る事が出来ました

そして見せられた画像が上のコレです↑

ゴォは、他の一般的なタイ人と同様、無免許で毎日バイクに乗っている事を私は知っていましたが、彼らの様な【タイ人からバイクを奪う=何も出来ない=いや、そもそもバイクは奪えない】という事を知っていますので、黙認していました

タイ人はバイクに【無免許】【ノーヘル】【三人乗り】とかいう【トリプルコンボ】をおばちゃんや、おじいちゃんでも平気で決めて来ますので、聞いてみましたが、どうやら乗っていたのはゴォ一人の様でした

この左目の状態を見ると、恐らくヘルメットは被ってないですね

事故の状況は詳しくは聞けませんでした

スポンサーリンク

一人で初めて【タイのローカル病院】にお見舞いに行く

今まで幸いな事に、従業員が事故病気などで入院する事は一度も無かったので、タイのローカル病院には行った事が無かったですが、今回はせっかくの機会なので行ってみる事にしました

もちろん、従業員と一緒に行ってもいいのですが、入院した病院を聞いてみたら会社から近い様ですし、誰にも言わずに試しに一人で行ってみる事にしました

【サプライズ】

ってやつです

私一人で行ってみて、もし訳が分からなかったら一旦帰って、またタイ人と一緒に来ればいいな、そんな考えでした

コンビニでお見舞いの品を買い込む

こういう言い方はあまり良くないですが、取引先の方が入院したり、親しい大切な方が入院した訳ではないので、コンビニでお見舞いの品を選びます

買っている時は

「うん、うん、これでゴォは大喜びだぞ!」

と思っていたのですが、改めて見るとちょっと安くて、貰っても嬉しくないのものばかりですね・・・

後から知り合いに見せたら

「何でカップラーメン?もっといいもの持っていけばよかったのに!」

と、叱られました

「ゴォ、すまん」

悪気は無かったんだよ、なんかカゴが沢山になったから自己満足しちゃったんだよ・・・

次回に続きます

では、また

以前のタイ・バンコクあるあるは、こちらからどうぞ

【驚き】タイ・バンコクあるある-1【もう慣れた】

コメント

タイトルとURLをコピーしました