【絶対】タイ・バンコクで禁煙-2【出来る】

タイ・バンコクのタバコ【禁煙】事情

タイ・バンコクでの禁煙は、あなた次第【簡単】

前回は、ここタイ・バンコクにいる方々の、タバコに関する考え方や、更にはバンコクにいる日本人についてのタバコ事情についてお伝えしました

今回は、20歳の頃からタバコを吸っている私が、田舎でルールを無視すれば、割と日本より自由に喫煙出来るタイで、何故禁煙しようと思ったのか、などからお伝えして行こうと思います

前回のタイ・バンコクでの禁煙についての記事はこちらからどうぞ

【誰でも出来る】タイ・バンコクで禁煙-1【方法】

スポンサーリンク

あなたがタバコをやめる理由

まず、この記事を読んでくれている皆さんが、私と同じ様に簡単に禁煙出来る様に、順番にタバコを止める理由を考えていきたいと思います

実は、コレが一番大事だと私は思っています

もちろん、タバコを吸う人は【ニコチン依存症】という病気ですから、【タバコを止めたい】という意志の力だけでは絶対に止める事は出来ませんが、それでも【タバコを止めたい強い動機】は必要です

「なんとなく止めたい」とか、「まぁ、止めた方がいいかな、と思って」と考えて禁煙するよりは、「〇〇だから止める」「〇〇で止める」と言う人の方が意思の力は強いでしょう

改めて、自分と向き合って、何故タバコを止めたいのかを考えないと、先には一歩も進めません

【お金がもったいないから】タバコを止める

私が初めて街の自動販売機で買ったタバコの値段は、一箱20本入りで230円でした

その昔、【globe】も歌っていました

「100円玉2個と ほんのちょっとで 1時間くらいは  It could be allright 暑いのは~♪・・・」

止めましょう、歳がバレてしまいそうです笑

現在の一般的な紙巻きタバコの値段は、一箱20本入りで550円程度です

私は実は電子タバコは一度も吸った事がないので分かりませんが、電子タバコだと更にあのカートリッジなども必要になると思いますので、もっとお金が掛かると思います、故障もよくする様ですし

ですので、【お金がもったいないからタバコを止めたい】という理由は凄く多いと思います

ですが、私の経験上、これは全くタバコを止める理由にはなりません

むしろ、私は疑問です

本当に【お金がもったいないから】という理由だけでタバコを止める事が出来た人って、存在するのでしょうか?

【お金がもったいないから】でタバコを止める事が出来ない理由は

【もったいなくても、全然問題なく毎日買える値段だから】です

何かを我慢すれば、タバコ代を捻出する事が出来ます

というか、もう捻出という考えすら無くて、元々必要経費の様に日々の生活費として考えられています

恐らく、我慢をするのは【タバコ以外の別の事】でしょう

【健康に悪いから】タバコを止める

【健康に悪いからタバコを止める】、これもよく聞くタバコを止める動機です

確かにタバコを吸っていると、毎日肺が常に何か重い感じがして、呼吸をしにくい感覚があったり、歯磨きをした時には必ず

「オエェェッ!」

となってしまったり、やはりどうも自分が本調子ではない感覚に陥ります

そして身体の調子が悪くて、医者に行けば毎度毎度、判で押した様に

「お酒とタバコは控えて下さい」

この繰り返しです

結婚して家族が出来て、子供が出来たりした時には

「自分に何かあって、仕事が出来なくなって入院したり、最悪死んでしまったら、家族はどうなってしまうのだろう」

こんな事もよく考える様になります

ですが、これも残念ながら【決定的なタバコを止める為の動機】にはなりません

何故なら、自分は今現在、毎日健康に起きて食事をし仕事をして休日は家族と出掛けたり旅行に行ったりする事がちゃんと出来ているからです

真のニコチン中毒の方は病で入院していようが、隣に幼い子供がいようが、何か理由を付けて、いつだってどこだってタバコを吸います

今、健康で動けているのに、掛かるか分からない将来の病気の為に、しかもタバコを止めたとしても掛かるかもしれない病気の事を考えて、タバコを止めようと考える方は禁煙の成功は難しいと思います

次回に続きます

では、また

前回のタイ・バンコクでの禁煙についての記事はこちらからどうぞ

【誰でも出来る】タイ・バンコクで禁煙-1【方法】

コメント

タイトルとURLをコピーしました