【簡単】タイ・バンコクで禁煙-4【やり方】

タイ・バンコクのタバコ【禁煙】事情

禁煙はまずは【考え方】が全て

【男が一度やり始めた事を、途中で投げ出すなんて以ての外】

というのは、多くの喫煙者がタバコを止める事が出来ずに他人に使うジョークですが、私もよく言っていました

一日2箱を20年程度、毎日欠かさず真面目に喫煙していた私は、タイに赴任してすぐにタバコを止める事に成功しました

正直、自分がタバコを止める事が出来るなんて1ミリも思ってもいなくて

「何だかんだ、政府が毎年値上げするとか文句を言いながらもしっかりコンビニで毎回購入して、臭いとか、健康に悪いとかって身近な人に言われながらも結局一生吸っているんだろうな」

と考えていました

そんな私がタバコを止める事が出来た方法を紹介します

1回目では現在の【タイ・バンコクの社会のタバコに対する考え方や喫煙状況】

2回目では【人がタバコを止めようとする理由】

3回目ではダメな【タバコを止める方法】をお伝えしてきました

今回はいよいよ私がタバコを止めた方法についてお伝えします

スポンサーリンク

私はこれらの事で簡単にタバコを止めました

もったいぶって申し訳ありませんでしたが、正直にお伝えします

当てはまらない、もしくはこれを出来ない方タバコを止める事が出来る可能性は低いと思います、もしくは一時的にタバコを吸わなくなってもすぐにまた吸い出してしまうと思います

タバコを止めたいと自分が心から思う

怒らないで下さい、ふざけている訳では決してないです

「んなもん、タバコを止めたいに決まってるけど止められないから困っとるんやんけっ!」

って事ですよね、はい、分かっております

少し聞いて下さい

これは以前の【絶対】タイ・バンコクで禁煙-2【出来る】とも通ずる内容ではあるのですが、この自分の考えが少しでもブレていると絶対にタバコを止める事は出来ません

当然ですよね、人前ではカッコつけて

「いや、そろそろタバコ止めたいって思ってるけど」とか

「まぁ、次値上げしたらもう止めようかな」

とか以前の私も言っていましたが、その後も別に普通にタバコを吸っていましたし、実は全然止める気はないですよね

大事な事は【自分が心の底からタバコを止めたいと思う事】です

本当の事を言うと、その理由は何でもいいのです

ただ、正直に自分が心からタバコを止めたい理由であればOKです

後から「え?そんな理由でタバコ止めたの?」

とあなたを咎めたり、責めたりする方は一人もいないので大丈夫です笑

しかし、タバコを止める動機が薄すぎて、自分がコレでタバコを止めたいと思っている事があっても【ダメなタバコを止めようとする理由】は以前の【絶対】タイ・バンコクで禁煙-2【出来る】でお伝えしていますので、是非一度読んでみて下さい

ちなみに私がタバコを止めたいと思った本当の理由は・・・

【吸うのが面倒くさくなったから】

です

コレは嘘じゃなくて、本当の事です

好きな女の子に「タバコは臭いから止めて欲しい」

言われたからでもないですし(この理由だと100%禁煙は不可能)

お金がもったいないから止めた訳ではないですし(この理由でも絶対に禁煙は不可能)、テレビやマスコミ、医者がタバコは健康に悪いから止めた方がいいと言っているからでも決してないです(この理由でも絶対に挫折します)

そうですね、簡単に言えば自分が心からタバコを止めたいと思っていれば、理由は

「なんとなく」

でも何でもいい、と言う事です

私の場合、【吸うのが面倒くさくなった】というのは、タバコを毎回買うのが面倒吸うための移動時間が長い吸っている時間が無駄喫煙所探しは本当に大変(特に海外)喫煙所は大抵外にあるけど夏は暑いし冬は寒い、というのを総合して【吸うのが面倒くさくなった】と、いう事です

続きは次回

では、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました