2021年のタイ・バンコクでの【ソンクラン(水掛け祭り)】の現状-2

タイ・バンコクの休日

2021年のソンクランの連休に【パタヤ旅行】に行けるかどうか微妙な話-2

タイ・バンコクの【ソンクラン(水掛け祭り)】とは、そもそも何なのか?

なぜ濡れたくないのに、この時期にタイの街中を歩くと問答無用でタイ人の方から水を大量に掛けられて文句も言えないのか、などをお伝えしました

そしてその中で特にタイ国内、バンコクに在住の日本人の方は一体何をしてこの【ソンクラン(水掛け祭り)】の大型連休を過ごしているのか、についてお伝えしています

では、前回の続きからどうぞ

前回の2021年のタイの【ソンクラン(水掛け祭り)】についての記事はこちらからどうぞ

2021年のタイ・バンコクでの【ソンクラン(水掛け祭り)】の現状-1

スポンサーリンク

タイ・バンコク在住の日本人は【ソンクラン(水掛け祭り)】の連休に何をする?

前回はタイ在住の日本人の方々は、ほぼ例外なく気が狂う程ゴルフが大好きなので、休みの日はかなりの確率でゴルフに行く方が多いとお伝えしました

では、それ以外の方は何をしているのでしょうか

タイ国内旅行

ご家族でタイに住んでいる方の多くはタイ国内旅行に行かれる方が多いです

【ソンクラン(水掛け祭り)】年末年始前の時期になると、バンコク都心部の各高級デパートは

特設ブースを設けて大きなプロモーションを行いますので、お金時間がある方はこの時期は

タイ国内や周辺国でのバカンスの大チャンスです

そして、奥さんがタイ人旦那さんが日本人のご夫婦の場合、タイ人の方は家族の繋がりを何より大切にするので、かなりの確率でタイ人奥さんの田舎で過ごす事になる方が多いと思います

ご家族が皆日本人の駐在員の方々は、プーケットなどのタイ国内の有名な観光地に行く方が多い様です

もちろん、この時期に合わせて日本に一時帰国される方も沢山いますが、皆さんご存知の通りここ一年間は新型コロナウィルスの影響で飛行機のチケットの高騰タイ入国時の強制隔離のせいもあり、帰国を見合わせている方も当然多いです

仕事

そして以外と多いのは休みなんてない、もしくは一人だからいらないという日本人の方です

実は私も以前は完全にこのタイプの人間でした

私がタイに赴任して来て大きく変わったのは、こういった日本人に多い考え方です

スケジュールの管理が自分で完全に出来るのと、残業や出張費などの【時間=お金】という考えが無くなり【成果=給料】という考えになり、そして【仕事=人生】ではないと考える様になりました

ですから、休みはしっかり取りますし、時間外では極力働かなくて済む様にスケジュールを組みますし

無駄な事、利益にならない事はどんな事でもごっそり削ぎ落します

このタイ独特のゆったりとした雰囲気や、またタイ人の方々の国民性に順応しなければならないと考えて、余計にそんな気持ちが強くなったかも知れませんが、私自身は自分にとても良い変化が起こったと確信しています

しっかり働く時に働いて会社に利益を出し、大きな報酬を貰って休む時はしっかり楽しむ

人生は人それぞれなので違う考えの方もいるとは思いますが、私は今の自分が好きですし今後もこの考えは変わらないと思います

その他

その他と言うとかなり抽象的ですが、タイに住む男性日本人にはかなりの確率で現地妻と言いますか

愛人と言いますか、そういった女性がいる場合が多いです

タイは世界でも有数の風俗産業の国ですので、そういったお店や女性の誘惑が多いのは周知の事実です

ですので、【ソンクラン(水掛け祭り)】の連休はそれらのお店に毎日入り浸ったり、現地妻愛人と過ごす日本人方の話も大変よく聞きます

私は良いも悪いも何とも思いませんが、家族がいる方は一時の気の迷いで家族を不幸にしない様に

また、真剣にタイ人女性と付き合っていると日本人が思っていても、夜の街の女性は仕事と割り切って

付き合っていて、付き合っている彼氏のお金目当てという場合が殆どです

今まで身近にそんな方も沢山いましたが、誰が親切に忠告しても一人として聞く耳を持たず

「俺は騙されていない!あいつは彼女だ!」

と逆に叱られてしまいます笑

当然彼女は仕事と割り切っていますので、その日本人と会わない日はお店で他の男性と遊んでいるのは殆どの人が知っているのですが・・・・・・

恋は盲目と言いますが、この言葉は歳をとった男性にはちょっと相応しくない言葉ですね

遊びは遊び、恋愛は恋愛、きっちり分けて後から後悔しない行動をとればよいのではないのでしょうか

続きは次回

では、また

前回の2021年のタイの【ソンクラン(水掛け祭り)】についての記事はこちらからどうぞ

2021年のタイ・バンコクでの【ソンクラン(水掛け祭り)】の現状-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました