【お部屋公開】タイ・バンコクの自宅-1【サービスアパート】

タイ・バンコクの家(サービスアパート)

タイ・バンコクの駐在員のサービスアパートレビュー

私の住んでいるサービスアパートを公開します

タイに赴任したのが2018年の2月末

そこからすぐにタイからアメリカに約1ヶ月間出張になり、バンコクに戻って来た頃には4月になっていました

その頃から今まで私が住んでいるは変わっていません

過去の記事にも少し書きましたが、色々不満な点もありますが住めば都とはよく言ったもので、もう部屋探し各種手続き引っ越し、という段階を踏むのも面倒だからこのままでいいか、とも思ってしまっています

サービスアパートについてのその他の記事はこちら

スポンサーリンク

バンコクの駐在員のサービスアパート

私のはバンコクのBTSという電車のウドムスック駅という所から、車でしばらく走った所にあるサービスアパートです

なんて普通呼ばないよ、という突っ込みが飛んで来そうですが、私が毎日ここで生活しているのでと呼んでいます

コンドミニアムじゃないコンプレックスから、自分でサービスアパートと呼びたくなくて、敢えてと呼んでいる訳じゃないですよ笑

家賃は一ヶ月12,000バーツ3.4円計算で日本円で40,800円です

これに加えて光熱費(電気、水道代)が一ヶ月で約1,500バーツ程度、3.4円計算で日本円で5,100円掛かります

スポンサーリンク

外観、フロント

外観です

正直やっぱり少し古いですよね・・・

私の会社がタイに進出して来た頃にはとっくに建っていたので、少なくとも築15年以上は経過しています

こうやって客観的に見ると、やっぱり汚・・・いや、ちょっと年季が入ってますね

フロントです

100点満点中、45点くらいの微妙な接客がここで繰り広げられます

フロントロビーの設備です

以前は、日本語・英語・タイ語の新聞が毎日ありましたが、無くなった様です

ジム

豊富な設備と、まではいきませんが立派なジムです

あまり人がいませんので、私はこれで充分です

腹筋台を支えている白いスタンドと、プッシュアップバー(腕立て伏せ用)と、ディップス用の白いスタンドは私の工場で製作・塗装してここに持ち込みました

エレベーターホール

ルームカードがないと開閉不可能なエレベーターホールです

ですので、部外者は入れません!

って、よく見たら開いてますね・・・防犯になってないです・・・

8階までありますが、私は7階に住んでいます

最上階は、タイの日差しで昼間はかなり暑くなるので、どこの建物でも避けられる傾向があります

エレベーターは常時、1階と5階で待機するので部屋は7階じゃなくて、5階でも良かったです

廊下

廊下です

7階にはいませんが、噂では廊下に犬がウロウロしていたり廊下に洗濯物が大量に干してあったりするフロアもあるそうです

こちらもいい加減、堪忍袋の緒が切れる事もあります

部屋

私の部屋です

タイでいうスタジオタイプです

日本式に言うとワンルームです

ここのサービスアパートには、タイで1ベッドルームと呼ばれる、日本式に言う1LDKの部屋もありますが、私は常に独りですのでこれで充分です

テレビとテレビ台、冷蔵庫は最初から付いていました

扇風機は貰い物で、その右の台形のものIKEAで買った埃がつかない蓋つき洋服掛けです

これはかなりオススメです

冷蔵庫の上には、後から購入したトースター(未使用)があります


キッチン

キッチンは一応ありますが、IHではないコンロなのでちょっと料理はキツイかも知れません

少し使うだけで、電気代も跳ね上がります

バス

この給湯器も、かなり古いのです

温度調節がほぼ出来ないので、自腹でもいいので近い内に買い替えるかも知れないです

ホテルの許可がいるだろうけど、大丈夫かなぁ・・・

日本人が最も大事にする、水圧は合格ですよ!

7階なのに、素晴らしい!!

バンコクの駐在員のサービスアパートまとめ

いかがでしたでしょうか?

楽しんでいただけたら嬉しいです

私、個人的にはどうしてもコンドミニアムよりサービスアパートが劣っている点が見当たらないのです

ホテルのサービスがついてる家が一番過ごしやすいと思うのですが、コンドミニアムの良さって一体何でしょう?

もし何かありましたら【コメント】【お問い合わせ】から教えて頂けると嬉しいです

では、また

サービスアパートについてのその他の記事はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました