【入手】タイ・バンコクのロレックス・マラソン-2【困難】

タイ・バンコクのロレックス

タイ・バンコクのROLEX(ロレックス)コピー商品と正規店の店員さんの話

前回は、私が今持っている2本のROLEX(ロレックス)の紹介と、以前それを手に入れたきっかけについてお伝えしました

以前のROLEX(ロレックス)の記事はこちらからどうぞ

【正規店】タイ・バンコクのロレックス・マラソン-1【限定】

今回は、そんなに人より特別詳しい訳ではないですが、私が知る限りのタイ・バンコクのROLEX(ロレックス)事情や、ロレックス・マラソンをするきっかけからお伝えします

スポンサーリンク

タイ・バンコクのROLEX(ロレックス)事情

私が2本目のROLEX(ロレックス)を手に入れてからは、正直あまりROLEX(ロレックス)に対する興味を失っていました

一生物の時計ですし、何より高額なので簡単にコレクションなど出来るはずもなく、もう買う事はないだろうな、と考えていたからです

出張で海外に行った時の空港の免税店や、バンコクに赴任、駐在する事になって、スワンナプーム空港などにROLEX(ロレックス)を扱うお店があるのも知っていましたし、ネットで新作などのチェックはしていましたが、ずっとその程度でした

そして、何より問題で引っ掛かっていたのが、ここタイ・バンコクはどんなブランドの物でも

【偽物天国・コピー天国】である事です

夜店の屋台に普通に300バーツ、3.4円計算で日本円で1,020円前後で並んでいる

各種ROLEX(ロレックス)コピー商品を見ると、どこのお店でも購入するのがとても怖くなってしまうのです

バンコクにはROLEX(ロレックス)正規店以外でも、ごくごく稀にROLEX(ロレックス)の中古を扱うお店などもデパートなどにあるのですが

「(これは本物かな?ギャランティあるし・・・いや、でもこの国ならギャランティも簡単に偽物を作って売るよな・・・やっぱり買えない、止めた)」

となってしまいます

本当に怖くて怖くて、一般のお店では絶対に買えませんネットでももちろん買えませんし、何なら

正規店ですらちょっと心の中で偽物ではないかと疑っていた自分がいました

スポンサーリンク

タイ・バンコクでロレックス・マラソンをし始めたきっかけ

そんな中でも、バンコクの色々なデパート内にROLEX(ロレックス)正規店がありまして、やはり足を止めてショーケースを見てしまう訳です

大抵は名前も知らないダイヤゴールドが散りばめられたROLEX(ロレックス)が飾ってあるのですが、ごくごくごく稀にスポーツタイプのROLEX(ロレックス)DAYTONA(デイトナ)が鎮座している場合があるのです!

日本でロレックス・マラソンをされている方はもちろんご存じとは思いますが、私はその当時はまだその貴重さをあまりよく理解していなくて

「へ~、バンコクでは普通に正規店にスポーツタイプのROLEX(ロレックス)が並んでるんだ?」

と思ったものです

そして、とある日に中に入って値段や話を聞いてみる事にしました

「表に飾ってあるDAYTONA(デイトナ)はいくらですか?隣にSEA-DWELLER(シードゥエラー)もあるけど、あれも素敵ですね」

みたいな感じで店員さんに話しました

タイ・バンコクのROLEX(ロレックス)正規店の店員さん

はい、返事は皆さんの予想通りです

店員さんが言いました

「あれはあなたにお売り出来る商品ではありません、あの商品を待っている沢山のお客様がいます

あなたは他のROLEX(ロレックス)の商品を買って、順番を待つ必要がある」

確かそんな様な事を言っていた記憶があります

カッチーン!と頭にきてからの、冷静になってしょぼーん・・・

私はすごすごと店を出るしかありませんでした笑

「ここは世界でも有数の金持ち優遇国、タイ・・・やっぱりそうか、そういうものだよね・・・」

と思うと同時に、これだけ人気もあって販売に関して厳しいなら、やはり正規店だけは本物が流通していると考えていいのかな、と思いバンコクでも例えば日本では極端に手に入れにくい商品が手に入れやすかったりするなら、購入も考えてみてもいいな、と思う様になりました

続きは次回

では、また

以前のROLEX(ロレックス)の記事はこちらからどうぞ

【正規店】タイ・バンコクのロレックス・マラソン-1【限定】

コメント

タイトルとURLをコピーしました