【一時帰国】タイ・バンコクのコロナ禍-2【2020.10月時点の最新情報】

タイ・バンコクのコロナ

タイから日本へ一時帰国したい【隔離】【PCR検査】

以前もタイでのコロナ禍についてお知らせしましたが、タイから日本に帰国するだけならまだしも、そこからもう一歩、日本からタイへの再入国にはまだ大きなハードルがあります

それらが解決されるまで、特にタイの駐在員の方々の日本への一時帰国はまだ現実的ではないですが、今回はタイから日本に帰るのをメインにお話します

最近、タイから日本へ行った方が日本のPCR検査で新型コロナ陽性といったニュースを毎日の様に見たり聞いたりします

その度に【ん?日本人かな?帰国できて羨ましいけど、スケジュール通りにタイに再入国出来るのかな?】とか【あれ?タイって国内感染者ずーーっと0だったよね?何でタイから日本に行って検査したらコロナ陽性になるんだ?おかしくない?】と考えます

タイは3月のロックダウン以降、数ヶ月の間コロナ国内新規感染者0が続きました

確か、コロナ国内新規感染者0が連続3か月を少し超えた辺りで陽性者が出て、その記録は潰えた訳です

ですがよく考えたら色々とおかしいですよね笑

私の考えですが、タイの政治家はロックダウンした成果を国民に見せたかったんだと思います

経済を犠牲にしたが、国民を殺す恐ろしいコロナウィルスを封じ込めた、海外からタイ国内に持ち込ませてもいないと声高に政治家が言っていた記憶があります

そして、コロナ国内新規感染者0が一旦途切れてからも、また再度、タイ国内感染者0はひたすら続いています

いったい、どの施設で、一日に何人のPCR検査をしているかは知りませんし公表しませんが・・・笑

タイの政治家方々の思惑とは違い、国外の評価はタイは国内感染者を隠しているとなっていますし、未だに解除されていない【緊急事態宣言】を、日本でも多く報道されているデモ活動を封じ込める為の手段と併せて、深く考えずにお上に逆らわない温厚な性格の国民を管理する手段としている、と考える向きもあります

タイ・バンコクでのコロナ禍-1はこちら

タイ・バンコクでのコロナ禍-3はこちら

スポンサーリンク

タイから日本に帰るチケットの値段

日本人が日本に帰るニュースに触発されて、本気で私もそろそろ日本に一時帰国出来るかと思って調べてみました

と言っても私の場合は、いつも一時帰国のチケットの手配をしてくれていたH.I.Sのお姉さんに電話して聞いてみただけですが笑

まず、今現在日本行きの飛行機はANAJALの二択だそうです

まずANAは、羽田空港行きのみです、JALは羽田空港行きと関西国際空港行きもあるそうです

現在タイから毎日飛んでいるJALのフライトの時間はタイ現地時間の21時55分発→日本に6時着

ANAのフライトはタイの現地時間の21時40分発→日本に5時55分着です

JALは一週間に一度、金曜日のみ関西国際空港に飛ぶ便もあります

フライトの時間はタイ現地時間の0時25分発→日本に8時着です

うーん、中部国際空港がない・・・ま、それはしょうがないですね笑


スポンサーリンク

タイから日本に帰国する為の条件

予想通りです

割とどこの国の外国人もタイを出国するのだけは簡単な様です

目的地に着いた時に、その国によって措置が分かれています

日本は14日間の隔離の要請ですね

空港近くのホテルでの隔離要請、もしくは公共交通機関を使用しない様に自家用車で誰かに迎えに来てもらうかレンタカーで帰って自宅での待機要請という事です

私はH.I.Sのお姉さんに教えてもらってから、少しだけ気になって隔離について調べたのですが、調べてやっぱり出てくるのは強く要請とかお願いとかいう言葉なんですよね

日本って、本当に国民の権利を守ってくれる良い国ですが、今コロナに対する世界各国の対応に関して言えば、こんな国は少ないです

他の国の対応を言いますと、この強く要請とかお願いという言葉が強制とか義務という言葉に代わります

日本人はモラルがあって、マナーが良くて、、、そんな話は昔からよく聞きます

私は個人的には一時期、そんな日本人を自らバカにしていた部分もありました

若かったし、自分が無知だからこそのおかしな海外への劣等感とか日本人が日本を愛する日本人である事を誇りに思う事への照れといいますか、そんな理由からだったと思います

ですが、この歳になって最近考えるのはやはり日本が好きだし、日本人である事を誇りに思うし、今の若い人もそんな気持ちを持ち続けて欲しい、という個人的な想いがあります

この未曾有の世界的なコロナ禍の中で、法的な効力を伴わないあの程度のロックダウン緊急事態宣言を行っただけで、今のところですが見事に日本という国はコロナを抑制しています

そして現状も、他国でのマスクをしないのは私の権利と騒いでいる人だとか、警官に逮捕されないとコロナ禍のモラルとルールを守れない、そんな海外の人達を見ていると日本人である事を嬉しく思って日本にいる人達とは距離は遠いけど、私もこっちで頑張ってみんなでコロナを乗り越えようと強く思うのです

日本でも行き過ぎた自粛警察の出現や、一部の方々のマスクいらないデモはあった様ですが、日本人は日本人らしくコロナと戦っていけばいいのです

私も一時帰国に関してだけではなく、どこにいても今後も日本人としてのモラルマナー、ルールを遵守していこうと思っています

タイから日本へ帰るチケットの値段

過去の記事にも少し書かせて頂きましたが、通常飛行機のチケットは、タイから日本、日本からタイと往復で購入します

どの道、往復分のチケットは必ず必要ですし、その方が割引がきいて圧倒的に値段が安くなります

しかし、現在、購入出来る飛行機のチケットはタイから日本片道のみです、帰りのチケットは取れません

金額はJALの羽田空港行きで片道約21,100バーツ、3.4円計算で日本円で71,740円です

同じくJALの関西国際空港行きで片道約21,000バーツ、3.4円計算で日本円で71,400円です

ANAの羽田空港行きでは、片道約22,000バーツ、3.4円計算で日本円で74,800円となります

ちなみに私はコロナ前はJALで中部国際空港、タイから日本の往復のチケットを購入していましたが、値段は往復で16500バーツ3.4円計算で日本円で56,100円でした

うーん・・・仕方ないですが、やっぱり以前と比べるとかなり高くなってしまいましたね・・・

日本へ一時帰国してからのタイへの再入国の厳しい条件

では、なぜH.I.Sのお姉さんはコロナ前の様に、私の往復のチケット、つまり日本からタイのチケットが取れないのでしょうか

それはまた次回お話します

では、また

タイ・バンコクでのコロナ禍-1はこちら

タイ・バンコクでのコロナ禍-3はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました