タイ・バンコクの【ペッパーランチ(Pepper Lunch)】

タイ・バンコクのランチ

【安い】タイ・バンコクの駐在員ランチ-9【美味しい】

家の近くのセントラルというデパート内にあるペッパーランチに行って来ました

ペッパーランチですが、日本の皆さんは当たり前に知っていますか?行った事がありますか?

私は日本にいる頃にはあまり縁が無くて、名前だけは知っていましたが実際に行って食事をした事はなく、タイに駐在して初めて行く事になりました

ペッパーランチは少し前にいきなり!ステーキの関係で、日本で何かと話題だったペッパーフードサービスが運営していた飲食チェーン店です

私は各種肉類全般が好きなので、タイで初めて以前の赴任者と行ってからはすっかり気に入って、よく利用をさせてもらっています


スポンサーリンク

タイ・バンコクの【ペッパーランチ(Pepper Lunch)】の外観

改めて今、気が付きましたがタイのデパート内のレストランも、こういった形のガラス張りの外観が多いです

日本も同じですね

中をチラッと見て、日本人らしきグループなどがいると私はちょっと怯んでしまって、回れ右してお店を変更してしまう時も多いです

スポンサーリンク

タイ・バンコクの【ペッパーランチ(Pepper Lunch)】の内装

至って普通の内装だと思いますが、なにせ日本で一度も行った事がないので比べる事が出来ません

一つ言えるのは、ソファーの背もたれが直角過ぎて、とても座りにくいと言う事です

一度、誰か従業員さんが座ってみた方がいいですね

後、これはタイあるあるですがタイの飲食店やフードコートには、ほぼ100%の確率で紙ナフキンがありません

アメリカやメキシコのレストランにどれくらいの確率で用意してくれてあったかは忘れましたが、私みたいに普段ハンカチ一つ持たないタイプの人間はちょっと困ってしまいます

タイ人に理由を聞いたら、「そんなん置いたら皆が大量に持って帰ってすぐ無くなるに決まってる」だそうです

まぁ、想像通りです

タイ・バンコクの【ペッパーランチ(Pepper Lunch)】のメニュー

タイでは安価で美味しい豚はあります、安価で美味しい鶏もあります、ちょっとだけ高くなりますが、美味しい海鮮もあります、少ないのは安い場合でも、高い場合でも美味しい牛肉です

一般的なレストランや屋台では、なかなか牛肉は置いていません

他の肉より当然割高で稀に牛肉を食べる事が出来るお店もありますが、正直小さくて固くて何を食べているか分からないレベルです、美味しくないです

とてもまともに食べる事が出来ません

ちゃんとしたステーキ専門店やお肉専門店のもので、それなりのいい値段がするものでもギリギリ食べられるかな、というレベルです

私はグルメでも何でもないですが、タイの牛肉は本当にそんな感じです

とても残念です

そもそも宗教の関係で牛肉を口にしないタイ人も多い為、この状況が生まれているのかも知れません

また、日本もそうですが、タイでも粗悪な成型肉も多く出回っていますので注意が必要です

タイ・バンコクの【ペッパーランチ(Pepper Lunch)】ので私がオーダーしたメニュー

私はいつも同じものをオーダーします

これは鶏肉とハンバーグと、牛肉を楽しむ事が出来るメニューです

横に添えてあるバーベキューソースは以前は無料でしたが、去年の半ばから15バーツ3.4円計算で日本円で51円の料金がかかる様になりました

と、同時に明らかに全体的にお肉の量が少なくなりました

タイでも日本と全く一緒で、サイレント値上げは確実に進行しています

悲しいです

チーズがかけてあるポテトは美味しかったですが、最近どこでどの様な種類のポテトを食べても高確率で冷めています

なんでしょう、天からの嫌がらせでしょうか

タイ・バンコクの【ペッパーランチ(Pepper Lunch)】のお会計とまとめ

お肉のプレートがセットで360バーツ3.4円計算で日本円で1,224円

ポテトが79バーツ3.4円計算で日本円で269円、バーベキューソースが15バーツ3.4円計算で日本円で51円でした

合計1,544円です

アレ・・・日本でペッパーランチに行った事がないので日本とは金額の比較のしようがないですが、改めて金額を確認すると、ちょっとタイの他の日系のお店と比べて高い気がします

いつもあまり気にしていなかったですが、やはり日系レストランのチェーン店で、少ないながらもオーダーしたメニューに牛肉が含まれていると、これくらいは普通にかかるという事ですね

ですがとても美味しかったです

では、また


コメント

タイトルとURLをコピーしました