タイ・バンコクの【IPPUDO・一風堂】

タイ・バンコクのランチ

【安い】タイ・バンコクの駐在員ランチ-32【美味しい】

タイ・バンコクに、星の数程ある日系ラーメン店

タイ資本が出している偽物日系ラーメン(ごめんなさい)もあれば、日本にお店があってそこからタイに進出してきたお店も、もちろん多くあります

今回はバンコクに沢山店舗があって、ほっとする味【IPPUDO・一風堂】に行って来ました

以前のタイ・バンコクの美味しいラーメンの記事がこちらからどうぞ

タイ・バンコクのラーメン【蔦(Tsuta・ツタ)】

スポンサーリンク

タイ・バンコクの【IPPUDO・一風堂】の外観

今回行ったのは、私のサービスアパートの近くにある【セントラルプラザ・バンナ】の地下1階にある店舗です

過去に2回くらい行った事があります

タイの飲食店は、入口付近にとにかく立て看板が多いです

私は、もはや日本の飲食店の形態を忘れてしまいましたが、こんなに立て看板があったかな?とたまに比べて考えてしまいます

タイの殆どの飲食店は、メニューも店内入口付近に設置してあって、店内に入る前に見て確認する事が出来ます

私にとって、これは非常にありがたいです、非常にありがたいのですが・・・かなりの確率で店内入口付近には案内係の店員さんが立って待機しています

もちろん、いない時もあるのですが、少しでも入口に近づいたりメニューを見ようものなら

(シュバババッ!!)

「店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?」

「このセットは今、プロモーションでお得です」

「このラーメンはとても美味しいです」

と、鬼の営業活動を展開してきます笑

実はこの日も私は【IPPUDO・一風堂】に行くともりはありませんでした

メニューだけ確認して、また今度来ようと思って店内入口に近付いた瞬間に店員さんにロックオンされて、豆腐メンタルの私は中に引きずり込まれてしまいました

スポンサーリンク

タイ・バンコクの【IPPUDO・一風堂】の店内の雰囲気

ここはセントラルプラザ・バンナのフードコートの一角にあるお店ですので、【店内】と言っても解放感があって快適です

海外の日系の飲食店にはかなりの確率で、この様な浮世絵風な演出がしてあります

以前は私はこういったワンパターンな物を見ると馬鹿にされている様な気がして、訳もなく嫌悪感を抱いていたのですが、最近は

「これを見たら、一目で日本の商品を出す店と分かってもらえる、素晴らしい!」

という考えに変わりました

世界に誇る日本の文化だと思います

だからこそ、偽物日系飲食店などがこういった演出をしてお客を集めていると、凄く腹が立ちます

タイ・バンコクの【IPPUDO・一風堂】のラーメン・餃子

今回、私はお店に入る前に、既に店員さんに注文メニューまで聞き取りをされていたので(笑)、凄く早く持って来てくれました

店員さんおススメの【黒ラーメン】です

見た目は辛そうですが、そんなに辛くはないです

私はタイのどこでラーメンを食べる時も、一緒に餃子を注文する様にしています

【IPPUDO・一風堂】の餃子はジューシーで、とても美味しいです

タイ・バンコクの【IPPUDO・一風堂】のお会計とまとめ

今回のお会計は

黒ラーメンと餃子、緑茶のセット269バーツ、3.4円計算で日本円で915円

サービスチャージ10%27バーツ、3.4円計算で日本円で92円

それらの金額に7%のVAT21バーツ、3.4円計算で日本円で72円

でした

そうですか、ここはサービスチャージの10%が掛かるのですか・・・

他のタイのラーメン屋さんとサービスは何も変わりませんが、まぁ仕方ないでしょう

仕方ないですが、自然と足は遠のきますね

【IPPUDO・一風堂】、久しぶりに行きましたが、普通に美味しい豚骨ラーメンで、私の好きな太麺の縮れ麺で餃子も合格点でした

可もなく、不可もなく!

では、また

以前のタイ・バンコクの美味しいラーメンの記事がこちらからどうぞ

タイ・バンコクのラーメン【蔦(Tsuta・ツタ)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました