【飛行機のチケットについて】日本からタイに行きたい-1【2020.12月時点の最新情報】

タイ・バンコクのコロナ

【最新版】タイから一時帰国して、日本からタイに入国する為の手順-1

私がタイから日本への一時帰国が出来なくなって、そろそろ10ヶ月目になります

普段は三ヵ月に一度は必ず日本に帰っていましたし、今まで日本で買ってタイに持ち込んでいた生活必需品衣類なども、もう心もとなくなってきました

以前のタイ・バンコクのコロナ禍についての記事はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

日本からタイへの入国の厳しさ

以前もお伝えしましたが、私が日本に一時帰国出来なかった理由は、ただ一つ

【日本には容易に帰国出来るけど、タイへの再入国が難しいから】

です

そして、そろそろ今年も終わりますが、ようやく【ワクチン】が世界に出回りだしました

来年は日本からタイへの入国が少しでも容易安価になります様に祈りながら

現状の【一時帰国して日本からタイに入国する為の情報】を調べ直しましたので、お伝えします

スポンサーリンク

現状は【航空券の予約】次第

日本からタイへの入国の条件は数々あり(今から順番にお伝えします)、難しいのですが、正直に言いまして【時間とお金】に余裕がある方であれば出来ない事はないです

問題はやはり飛行機のチケットが取れるか、取れないかです

【日本からバンコク行きの飛行機のチケット】

一つ目のハードルです

まず一時帰国を計画したものの、結局日本からタイに向けて飛ぶ

【飛行機のチケットが取れない可能性がある】事でしょう

まだ確定の情報ではないですが、年明けから一部航空会社が【東京↔バンコク便】を増便するとの情報もありますが

この様な動きが活発になれば、飛行機のチケットの確保も段々と容易になり、そうすると多くの人が一時帰国を計画する事が出来る様になります

それともう一つのハードルは【チケットを運よく取得出来ても、価格が高過ぎる】事です

正規の値段の飛行機のチケットはエコノミークラスであっても、驚く程高いです

これでは、簡単に一時帰国など出来ません

もちろん、上記の通り【東京↔バンコク便】の供給が増えれば、現在のプレミア価格も落ちていくのは間違いないです

来年の【日本からバンコク行きの飛行機のチケット】の取得方法

ここで大ニュースです

今年は、これまで散々飛行機のチケットの予約と値段に悩まされてきましたが、一気に問題が解決しそうです

数日前、タイ国内の旅行会社に連絡して、今の日本への一時帰国に関する情報を聞いていたのですが、凄い事になったそうです

それがこちらです

来年のからは、ANAJALの航空会社であれば、タイ国内から往復の飛行機のチケットを予約出来る

ただし、TG(タイ航空)だけはタイ国内から往復のチケットの予約出来ないので、日本にあるタイ大使館を通じての予約となる

まだ毎日飛んでいる訳ではないので、一時帰国スケジュールを組むのが難しい方もいるとは思いますが、これは大朗報です

例えば、来年の1月8日(金)に東京に帰って、一週間日本に滞在し、1月15日(金)にタイに帰るスケジュールの場合

ANAであれば往復27,000バーツ、3.4円計算で日本円で91,800円

JALであれば往復18,200バーツ、3.4円計算で日本円で61,880円

で購入出来るそうです

これが、どれだけの驚きがあり、嬉しい事かと言いますと

今年は、タイから日本へのチケットは片道しか買えなくて、尚且つ片道なのに値段は22,000バーツ以上、3.4円計算で日本円で74,800円だった

帰りの日本からタイ行きのチケットは、一時帰国した日本でしか予約出来ないし、いつの便が予約出来るかも未定、なのに値段は日本円で140,000円前後

であったという今年の状況が大幅に改善される事となるからです

今回の【タイから日本への一時帰国情報】のまとめ

「今年は当然もう一時帰国も出来ないし、年が明ける前に今の状況を再度確認しておこうかな」という気持ちで最新情報を調べたのですが、数日前のニュースで来年の風向きが大きく変わる可能性を感じました

もちろん他にも日本からタイへの入国の条件は数多くあり、次回以降にお伝えしていきますが

「これなら一時帰国出来るかも!」とお考えになった方もいらっしゃったのではないでしょうか?

次回は飛行機のチケット以外の条件についてお伝えします

では、また

以前のタイ・バンコクのコロナ禍についての記事はこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました