タイ・バンコクの【ミスタードーナツ】VS【クリスピー・クリームドーナツ】-クリスピー・クリームドーナツ編-

タイ・バンコクのドーナツ

【安い】タイ・バンコクの【クリスピー・クリームドーナツ】【美味しい】

前回からお伝えしている、タイ・バンコクの【ミスタードーナツ】VS【クリスピー・クリームドーナツ】ですが、今回はクリスピー・クリームドーナツ編です

日本の田舎の方ではまさにミスタードーナツの独壇場で、クリスピー・クリームドーナツ

はい?なんですか?それは?と言った感じだと思います

私もそうでした笑

私が初めてこのクリスピー・クリームドーナツの存在を知ったのは、テレビのとある人物の発言でした

それは、現楽天ゴールデンイーグルス監督の石井一久さんの現役時代のコメントです

はっきり覚えていないですが、かなり昔に、何かのタイミングで

「私は野球引退後の生活の事も考えている、例えば流行りのクリスピー・クリームドーナツなどの、ファストフード店への投資などです」

といった内容の事を発言したとニュースで見ました

その当時、私は

「こんな凄い年俸を貰っている野球選手でも、やはり引退後の生活費の確保を考えているのだな、そういえばアメリカのメジャーリーグだかNBAだか、アメリカンフットボールの選手も確か引退後にかなりの確率で自己破産するってどこかの記事で見たなぁ」

と、ぼんやり考えた後

「ん?つか、クリスピー・クリームドーナツって何?」

と考えたのが、私とクリスピー・クリームドーナツの最初の出会いです

前回のタイ・バンコクの【ミスタードーナツ】VS【クリスピー・クリームドーナツ】-ミスタードーナツ編-はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

日本の【クリスピー・クリームドーナツ】

クリスピー・クリームドーナツは、日本に2006年に進出して、私が子供の頃に住んでいた田舎には無かったですが、今は全国に50店舗前後ある様です

過去のニュース記事などを調べるとやはり、当初は凄い行列が出来ていた様です

そして時が経ち、私が初めてクリスピー・クリームドーナツと出会ったのはタイ・バンコクです

スポンサーリンク

タイ・バンコクの【クリスピー・クリームドーナツ】の外観

初めてクリスピー・クリームドーナツを見付けたのは、駐在の前任者とタイのデパートを歩いていいる時でした

私は、子供の頃から気になっていたクリスピー・クリームドーナツと突然外国で出会えたので、嬉しいやら、ビックリするやらで動揺していたと思います

その日は生まれて初めてのクリスピー・クリームドーナツをいくつか買って帰り、感動と共に美味しく頂きました

タイ・バンコクの【クリスピー・クリームドーナツ】の商品

これは会社の近くの店舗ですが、どこの店舗もクリスピー・クリームドーナツはこんな感じです

どこの店舗も、照明が暗くて商品が美味しそうに見えないのと、商品数が少ないのがマイナスポイントです

前回の、【ミスタードーナツ】VS【クリスピー・クリームドーナツ】-クリスピー・クリームドーナツ編-を見て頂いた方は、意味が良く分かると思いますが、生地が黒いドーナツがないので少し私は残念です

前回のタイ・バンコクの【ミスタードーナツ】VS【クリスピー・クリームドーナツ】-ミスタードーナツ編-はこちらからどうぞ

タイ・バンコクの【クリスピー・クリームドーナツ】の店内の様子

ミスタードーナツの店内もそうでしたが、クリスピー・クリームドーナツの店内も【ここで美味しくドーナツを食べて欲しい】という気は0です

「お前ら、ここで食べるな、持って帰れ」

と言わんばかりの店内です

実際にいつ行っても、人っ子一人いないどころか店員が座ってスマホいじっている方が多いです

タイ・バンコクの【クリスピー・クリームドーナツ】を食べる

ちゃんと種類が違うドーナツはバラバラに包装してくれました

私の好きな生地が黒いドーナツが無かったので、チョコがかかってる系のドーナツにしました

写真に注目です

分かりますか?ミスタードーナツとの大きな違いが

そうです、上にかかっているチョコが固まっているのです

私は断然固まっている方が好きですので、今回は非常に満足出来ました

お会計とタイ・バンコクの【ミスタードーナツ】VS【クリスピー・クリームドーナツ】のまとめ

今回のクリスピー・クリームドーナツのお会計は、ドーナツが1個35バーツ、3.4円計算で日本円で119円でした

さて、2回に渡ってタイ・バンコクの【ミスタードーナツ】VS【クリスピー・クリームドーナツ】をお伝えして来ました

個人的な意見ですが、まずドーナツの種類はミスタードーナツの圧勝です

ミスタードーナツはとにかく種類がとても多いです

値段はミスタードーナツが22バーツ、3.4円計算で日本円で75円

クリスピー・クリームドーナツは35バーツ、3.4円計算で日本円で119円でしたので

これもミスタードーナツの勝ちです

お店の雰囲気ですが、雰囲気は正直同じくらい悪いです笑

悪いですが、ミスタードーナツは商品の上に蛍光灯を設置してあって、商品を明るくしているので、やはり美味しそうに見えます

ですので、これもミスタードーナツの勝ちです

肝心のは、引き分けです

どちらも、もっちり柔らかくてとても美味しいです

以上、タイ・バンコクの【ミスタードーナツ】VS【クリスピー・クリームドーナツ】でした

では、また

以前のタイ・バンコクの美味しいスイーツの記事はこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました