タイ・バンコクで効果がある食事制限

タイ・バンコクでのダイエット

【食事】タイ・バンコクでのダイエット-4【制限】

以前はタイ・バンコクに来てからのダイエット・筋トレの失敗についてお伝えしました

今回はその原因ともなりました、食事制限についてお伝えします

と言いましても、私はその道のプロではないですので、あくまでも私が勝手な自分だけの知識で行っている、私なりの食事制限ですのでご承知下さい

以前の筋トレ・ダイエットについての記事はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

朝食から食生活を改善?

昔、よく言われていました

【朝食は一日の活力源なので、健康の為に食べよう!】

コレです

実際私は20年以上朝食は摂っていませんでしたし、それでも元気でしたし、朝も活力はありました

むしろ少し空腹の方が調子が良かったですが・・・どうなんでしょう

朝食が一日の活力源なんて、科学的な根拠は多分ないですよね?

朝食が一日の活力源なら、昼食は何ですか?夕食は?朝食のみで必要ないのですか?

こういった昔の知識が今どんどん科学的根拠がない、と証明されてきています

1.暗いところで読書をすると目が悪くなる

2.海藻類を食べると髪に良い

3.ブルーベリーは目に良い

4.野菜ジュースは健康に良い

パッと浮かぶのはこれくらいですが、これらは全部私が子供の頃に信じられていた事ですが、ここ数年で全て覆されています

朝食については私は科学的根拠は知りませんが、別に食べなくてもいいのではないかな、と思います

タイに来てからは昼食の食欲を減らす為に、バナナ牛乳を毎日摂る様にしました

お通じも良くなりましたし、昼食の量も減らせました

狙い通りです

スポンサーリンク

昼食は好きな物を食べる

昼食は、ほとんど何も考えずに好きな物を食べます

何も、毎日大盛のどんぶり飯を三杯食べる訳でもないですし、あまり自分に厳しくし過ぎてもいけないと思い、食に関しては昼食でストレスを発散させればいいな、と考えています

昼食を食べ過ぎた日があったとしても、当然毎日午後も仕事はしますし、多少なりとも身体を動かしますのでカロリーは消費されるでしょ?と勝手に解釈しています

ただ、タイ国内のタイ料理に関しては、日本より油っこい料理が多い印象ですので、その点だけは頭の片隅に置いておいた方がいいかも知れません

夕食は一日おきぐらいで食べる

問題は夕食です

ここからはちょっと辛い方もいるかも知れませんが、私は夕食は平均して一日おきくらいのペースでしか摂りません

最初はお腹が空く時もありましたが、私の場合はすぐ慣れました

もし、そんなのは無理という方は最初はスナック菓子を食べればいいのではないかな、と思っています

私の経験上、ご飯などの炭水化物をきっちり摂取するよりは、お菓子で空腹を紛らわせた方がカロリーは摂らないと考えています

当然、これはお菓子を食べる量にもよりますし、絶対に個人差があるでしょうし、一概には言えないので真似をするのは止めて欲しいです

ただ、私はこの方法でカロリーの制限をしていました

アルコール・嗜好品

アルコールに関しては、若い時は飲み会などが多く、外食も好きでしたのでよく飲んでいました

転機は、飲酒運転の罰則が厳しくなった時です

まず会社などでの飲み会が極端に減り、プライベートでもわざわざ運転代行を呼んでまでは飲みたくはないので、ほとんど飲まなくなりました

ここ10年はほぼゼロです

コーヒーだけは依存症じゃないかという程、飲みます

平均すると一日4~5杯です

タバコはスパっと止めたのに、コーヒーはそのまま継続して大好きです

砂糖はインスタントの時はスプーンの半分程だけ入れます

レギュラーコーヒーの場合はブラックです

タイ・バンコクの食事制限のまとめ

改めてこうやって毎日の食生活を書きだしてみると、意外に食べてないですね

ただ、昼は自由に何でも食べていますし、ソフトクリームだってよく食べます

ですので、何か無理に我慢している、とかストレスを感じている、といった気持ちは全くないです

逆に私ぐらいの歳になると、三食全部まともに食べてしまうと消費カロリーが少ないのに摂取カロリーがかなり上回ってしまうと思います

誰が考えたか知りませんが、必ず毎日一日三食というのも考え直す必要があるかも知れません

実際にこれで私は健康ですし、筋トレ・ダイエットも成功しているのですから

次回は食事制限と同じくらい重要なプロテインについてです

では、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました