タイ・バンコクで摂取するべきオススメの【プロテイン】

タイ・バンコクでのダイエット

【プロテイン】タイ・バンコクでのダイエット-5【おすすめ】

前回はタイ・バンコクに来て行った簡単な自己流食事制限についてお伝えしました

前回の記事はこちらからどうぞ

一度は失敗した筋トレ・ダイエットですが、今現在は順調に成果が出ています

失敗した時と何が違うかと言いますと、簡単な食事制限プロテインを飲み始めた事に尽きます

今回はそのプロテインについて分かりやすくお伝えします

スポンサーリンク

筋トレとプロテインの関係について

皆さんは毎日プロテインを摂取していますか?私はしています

摂取していない方にお聞きしますが、ではまずプロテインと聞いて何を想像しますか?

私は古い人間ですので

1.プロテインを飲んで作る筋肉は【偽物の筋肉】

2.私はちゃんと筋トレをして脂肪を落として、自然な筋肉を作りたい

3.プロテインを摂取して筋トレをしないでいると太ったり、身体に良くない事がある

ずーっと、こう思っていました

しかしこの考えは全く間違っています

【プロテインは筋トレにも必須ですし、日常生活にも無くてなならないもの】

これが正解です

まぁわざわざ私が説明するまでも無く、皆さんもう既にご存知とは思いますが、一応説明をします

そもそもプロテインって何?

絶対に勘違いして欲しくない事実ですが、プロテインというのは筋肉増強剤ステロイドとは違って、飲めば筋肉が付くといった類のものではありません

しかし、プロテインでちゃんと必要なタンパク質を摂取して筋トレを行うと、もちろん摂取していない場合とは比べ物にならないくらい筋肉の付き方が変わります

プロテインとはタンパク質であり、簡単に言えば玉子の白身と一緒です

三大栄養素の一つである、タンパク質は筋トレをする人にはもちろん、通常の生活をするだけの人にも当然なくてはならない大切な栄養素です

トレーニングをしない人にもおすすめ

プロテインは運動や筋トレをしていない人にもオススメです

まず、栄養価が高いです

成人の一日の必要タンパク質量の目安は体重×1.5g程度と言われており、例えば体重70キロの人が一日に必要なタンパク質の量は70kg×1.5g=105gとなります

では、このタンパク質を摂取しないとどうなるかと言いますと、タンパク質は爪や髪の毛、肌、もっと言えば内臓などを構成する重要な栄養素ですので、不足すると老化や、疲労の原因となり得ます

スポンサーリンク

タンパク質の摂取の仕方

タンパク質の大事さを分かって頂けたら、次はどうやって摂取するか、です

主な食品に含まれるタンパク質の量は

白米100gにつき、タンパク質=7g

玉子1個につき、タンパク質=13g

牛肉100gにつき、タンパク質=13g

豚肉100gにつき、タンパク質=15g

鶏肉100gにつき、タンパク質=26g

魚100gにつき、タンパク質=23g

と、なっています

先程の説明の通り、一日のタンパク質の必要量105gをクリアしようとすると、とてもハードルが高い事が分かると思います

タンパク質とカロリーの関係

一日に必要なタンパク質量を摂取しようとした時に、一番困るのはカロリーとの関係です

成人男性の一日の必要カロリー2,000~2,400キロカロリー、成人女性は1,400~2,000キロカロリーです

必要カロリーと書きましたが、これは絶対太らない為にカロリーはこの数値以内にしないといけない、という意味の摂取限界カロリーです

では、タンパク質を基準に食品を摂取しようとすると、どうなるかと言いますと

必ず太ります

摂取カロリーをオーバーするからです

健康筋トレ・ダイエットの為にタンパク質を摂取したいのに、食事で摂取しようとする

【絶対に太る】

このジレンマを解消する為にプロテインを摂取するのです

私のプロテインは【ホエイ プロテイン】

私のおすすめプロテインマイプロテインホエイプロテインです

今までいくつかプロテインを購入してきましたが、この商品がダントツで一番良いです

この商品を買って、スプーン一杯のプロテイン200mlの水を混ぜて一緒に毎日飲むだけです

メリットを挙げていきます

1.とにかく水に溶けやすい

2.スプーン一杯で25g103キロカロリー、この中にタンパク質が21g

3.一日、スプーン一杯と仮定すると、3~4か月間分が確保出来て、最安

これらの事が挙げられます

まず、1番のとにかく水に溶けやすい、ですが

これが意外と大事で、水に溶けにくいプロテインはそれだけでもう飲むのが面倒になってしまって続かなくなります

ですので、安いシェイカーを同時に購入してしまった方がいいと思います

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マイプロテイン・スリム シェーカー500ml(ブラック)
価格:1811円(税込、送料無料) (2020/11/30時点)


2番のスプーン一杯で25g103キロカロリーこの中にタンパク質が21g

というのは、類似品と比べてタンパク質量が一番多いです

どうせ同じ量を飲むならタンパク質含水率が高い方が絶対にいいです

3番は日持ちするのはもちろん、スプーン一杯あたり40円程度になりますので、お財布にも優しいという事です

毎日飲むものですので、小さな差が積み重なって大きな金額となります

私のおすすめプロテインまとめ

今回はタンパク質の重要性と摂取の仕方、私のおすすめプロテインをお伝えしました

正直、色々な有名ジムやサイトや芸能人が様々な商品を紹介していますが、私達は筋肉のプロでもないですし、難しい事は考えたくないですし、お金もそんなには使えません

だから私の様に単純に、まずはこのプロテインを飲んでみて、運動してみて試してみればいいと思います

全然大きな金額にはなりませんし、成果が出なかったら簡単にやめる事も出来ます

次回は今ジムでどんな器具を使って筋トレをしているのかをお伝えします

では、また

筋トレ・ダイエットについての過去の記事はこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました