タイ・バンコクに駐在してからの筋トレのやり方

タイ・バンコクでのダイエット

【ジム】タイ・バンコクでのダイエット-3【有酸素運動】

前回は日本での私の筋トレのやり方についてお伝えしました

私がタイ・バンコクに来てからは日本とは周りの環境が大きく変わりましたので、筋トレのやり方なども変わりました

少し前から、現在までのやり方をお伝えしたいと思います

以前の筋トレに関する記事はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

日本にいた時の筋トレ

まず、日本の家の近くにはジムはありませんでしたし、私はジムに通ってお金を使う事を考える前にまずは自分で考えて効果がありそうな筋トレを実行しようと考えていました

何せ、まず出張が多いのでジムに年会費や月謝やらを支払っても、仕事の都合で行く事が出来ない期間が多くなってしまうからです

チンニング&ディップススタンドを買って、家にいる時はそれで筋トレを行いました

出張時の筋トレについては、海外出張時のホテルには大抵の場合ジムが併設されていましたので、そちらで行い、国内出張時は部屋で自重トレーニングを行っていました


スポンサーリンク

バンコクの家(サービスアパート)での筋トレ

タイ・バンコクに来てからは、家(サービスアパート)にチンニング&ディップススタンドがない代わりにジムがあるので、そこにある器具を見てネットなどで使い方を調べてから、メニューを考え、自分でほぼ毎日筋トレを行っていました

私にタイ・バンコクでの自宅についてはこちらからどうぞ

結果から言いますと、長い間自分で考えたトレーニングを続けましたが、身体に負担が掛かるだけであまり効果はありませんでした

今になって考えると、原因はいくつか考えられます

タイ・バンコクでの筋トレの失敗

1.素人なのに自己流でやってしまった

2.明確な目標もなくやってしまった

3.食事などの制限をしなかった

私が筋トレに失敗した理由はこの3点につきます

素人なのに自己流でやってしまった

一つずつ説明しますと、まず一つ目の失敗は素人なのに自己流でやってしまった事です

これは、絶対にダメです

例えば、上記の写真の様なフィットネスマシンがジムにあった場合、皆さんはどの様に使うのが正解か分かりますか?

使い方だけではなく、どこを触れば負荷の調節が出来たり、怪我を防ぐ正しい使い方が分かりますか?

そうです、私はこういった事も分からずに適当に器具を使っていました

更に言えば、これをやれば腹筋に効きそうだな、これをやれば、上腕二頭筋に効きそうだな、と勝手に動きを考えてトレーニングをしていました

これでは、筋肉は付きません

その筋肉が付かない動きを100回、10セットで1,000回したところで、自分の望む身体は手に入りません

明確な目標もなくやってしまった

二つ目の失敗は.明確な目標もなくやってしまった事です

これも昔から私が陥っていた失敗ですが、何事も目標がないと継続しにくいですし、達成も出来ないです(そもそも目標はないので達成という言葉はおかしいですが)

100キロある体重を80キロにしたいのか、60キロを50キロにしたいのか、はたまた現状維持でいいのか

これをちゃんと考えておかないと、モチベーションの維持も難しいですし、正しいメニューも作れません

食事などの制限をしなかった

タイで筋トレをやりだした、私の最初の動機はコレです

【ジムでちょっとだけ運動して、食べたいものを好きなだけ食べても体重が増えない様にしよう】

皆さんの中にもこう考えている人っていますか?

いやー、これは難しい・・・いや、無理ですよ

基本的に、炭水化物を食べる量をある程度でも減らすと、体重はぐっと減り易くなります

炭水化物とは、簡単に言うとご飯麺類パンなどです

糖とは、私は単純に甘いものと認識しています

これらを好きなだけ食べては、絶対に理想の身体は手に入りません

続きは次回に

では、また

以前の筋トレに関する記事はこちらからどうぞ


コメント

タイトルとURLをコピーしました