【タイ政府は】タイ・バンコクのコロナの本当の話-1【朝令暮改】【2021年1月10日現在】

タイ・バンコクのコロナ

タイ・バンコクの実際のコロナの状況

年末のタイに新型コロナウィルスのクラスターのニュースが駆け巡り、感染者は急増しました

それからあっと言う間に、現在の飲食店や娯楽施設などの営業規制の状況となっている訳ですが、タイで働く私の数少ない知り合いから【興味深い話】を聞きましたので、私が出掛けたバンコクの都心の状況などと併せてお伝えしたいと思います

スポンサーリンク

タイ国内の各県の新型コロナウィルスの感染状況

ちなみに、2021年1月10日現在でタイの各県の新型コロナウィルスの感染確認総数の状況ですが

50人以上の県→9県

11人~50人以内の県→10県

1~10人以内の県→20県

7日間感染が見付かっていない県→19県

感染が一度も無い県→19県

となっています

伝えるのが遅れてしまって、大変申し訳ありませんが、タイは日本の様に【県】で地域が区切られていて、全部で【77の県】があります

赤色の県が、年末~1月10日までの新型コロナウィルスの感染確認総数が50人以上の県です

赤色→オレンジ色→黄色→緑色→白色とあり、赤色が一番危険な地域で、白色が一番安全な地域です

以前のタイ・バンコクの新型コロナに関する記事はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

県を跨いだ移動時のルール

タイ政府は、感染者が多い県の人の出入りを制限しようとしています

しかし、これが見事にグズグズで、タイ政府は何一つスムーズに物事を決める事が出来ません

その原因の一つに、タイ政府は朝に公の席で発表した事を、その日の夕方には平気で変更や取り消しを行う事にあります

【国】という単位で、ここまでリアルに【朝令暮改】な国は、見た事も聞いた事がありません

おかげで、タイに住んでいてもルールが決まったのか、決まってないのか?決まったなら、その内容は?と聞かれても、全く分かりません

決めた事が、いつの間にか無かった事にされていて、全く違う事になっている場合が、とにかく多いからです

ちょっとだけ調べました

先程の地図の赤色の県への出入りは

熱・症状の確認

位置情報アプリの使用の確認

移動理由の確認

移動理由の証明書必須

と、なっていて

それ以外の県は

熱・症状の確認

位置情報アプリの使用の確認

移動理由の確認

移動理由の証明書は必要ない

となっている様です

ちなみに、一番大事なこの【移動理由の証明書】を発行出来るのは

一般人の場合は、自治体や警察

公務員の場合は所属長

運送や移動が必要な事業所や組織の長

衛生当局が認めた者

などとありますが、もう訳が分かりません

今日、私の会社のタイ人は

「もう危ない県には行けないよ」

と言っていたので、その認識で良いのでしょう

タイ国内の実際の新型コロナウィルス感染者数は?

以前から何度もお伝えしている通り、タイ国内の新型コロナウィルスの感染者数は、2020年3月からのロックダウンや施策、国民の努力によって極端に抑えられてきました

ロックダウン前には200人以上、300人近くいた感染者が、ロックダウン中にはほぼいなくなり、ロックダウンが明けてからは数ヶ月程、タイ国内は新規感染者数0が続きました

もちろんこれらの報道に疑問を抱く人も多くいた訳ですが、私の周りでも感染者は実際に出なかったですし、国の発表を信頼している人も多かったです

私が少し気になっていたのは、【どこで、何人の人間を検査して、全て陰性だった】といった内容の正式な発表が、一切なかった事くらいです

ただ、それはパンデミック初期の頃の日本も同じで、いたずらに誰でも検査、検査、検査とするよりは、本当に体調が悪い人だけを優先して検査、治療を行う方が医療崩壊病院でのクラスターを防ぐ事が出来る、という考えもあったと思います

タイ・バンコクの日系会社の工場従業員のPCR検査の結果

最近、タイでは日系の会社や工場で、自主的に全従業員のPCR検査を行うケースが増えています

正直言いまして、それをした所で、例え感染者が発見されたとしても、工場の稼働は絶対に止まらないですし、その感染者本人が病院に行くだけでしょうから、あまり意味がある事とも思えませんが・・・

そして、私の知り合いの日本人の勤めるタイ・バンコクの工場でも、日本人を含む全従業員の一斉PCR検査が行われました

結果は、全従業員400人中、4人の陽性が確認されたそうです

もちろんこの4人は、今現在も過去にも体調不良などで病院などには行った事もありません

これは、なかかな興味深い結果です

あれ?タイ国内ってずっと新型コロナウィルス感染者はいませんでしたよね?

それともこれは去年の年末からのクラスターの影響ですか?

抜き打ちでチェックしたら、400人中4人、つまり0.01%程度の確率で陽性者が発見されそうです

単純計算で、400人で4人見付かるなら、40,000人なら400人ですね

400,000人なら4,000人、これくらいは普通にタイ国内にも陽性の人はいそうです

次回に続きます

では、また

以前のタイ・バンコクの新型コロナウィルスの状況についてはこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました