【達観】コロナ禍の10の幸せ-3【満足】

タイ・バンコクのコロナ

タイでの世論調査【コロナ禍の10の幸せ】とは

先日、とあるタイの大学で行われた世論調査【コロナ禍の10の幸せ】について、私の考えを交えてお伝えしています

いつもより、ちょっとだけ私の個人的な意見を多くお伝えしていますが、私の中でも日本ではなくて、ここタイ・バンコクでコロナ禍の影響を受けた日本人として、思う事が沢山ありました

日本に住んでいる日本人の方とは違う意見も当然あるかと思いますが、タイの方々が思っている事の解説+タイにいる外国人としての私の意見を交えていけたらいいな、と思っています

前回は第6位の【解雇されず、仕事がある】の途中までお伝えしました

では、続きをどうぞ

以前の記事はこちらからどうぞ

【ポジティブ】コロナ禍の10の幸せ-1【プラス思考】

【前向き】コロナ禍の10の幸せ-2【楽観視】

スポンサーリンク

【コロナ禍の10の幸せ】・・・第6位【解雇されず、仕事がある】

第6位は【解雇されず、仕事がある】

という約13%の回答です

前回からお伝えしていますが

【人は約束、やらなければならない事や、他人や社会との繋がり、仕事があるから生きていける】

と私は思っています

何が辛いかと言いますと、身体は健康やる気もあるのに、仕事をする機会が与えられない

大切な家族にお金を渡したいのに、それが叶わない

これではないでしょうか

私も今回のコロナ禍の中、派遣切りにあった人達や、路上生活者生活保護の方々のドキュメンタリー動画をよく観ました

皆さんが言う

「なりたくてそうなった訳ではないのに、いつの間にか、こうなってしまっていた」

という言葉に、背中が寒くなる思いがしました

そういった意味でも、今回のコロナ禍で仕事がある事の幸せを噛みしめている方も多いのではないでしょうか

スポンサーリンク

【コロナ禍の10の幸せ】・第5位【オンラインに適用するスキルが身についた】

第5位は【オンラインに適用するスキルが身についた】

という約14%の回答です

この話題は、私にとってはちょっと耳が痛い内容ですが、世界中の多くの皆さんが実感している事だと思います

代表的なものを挙げると、Microsoft Teams (マイクロソフトチームス)ZoomGoogle Meetなど沢山のオンラインでの会議ミーティング授業レッスンなどを行う為のソフトがこのコロナ禍で発達しました

株価も、ひたすら上昇しています

そして、海外はもちろん、国内の出張も当然ですが大幅に減り、航空業界には残念なニュースですが、ビジネス上のこれらの需要は【アフターコロナ後】ももう戻らないとまで言われています

その他、夜の街での接待、会食も一部の上級国民の議員さん以外は減少傾向です

個人的にはオンラインで出来る事はやればいいと思いますが、オンラインでやる必要のない事や、オンラインで出来ない事も無理やりやっている感じがする時もあります

そして、更に私の場合は・・・まだ使いこなせていないソフトも多いですが、確実に今後も必要となってくるのでレクチャー動画を観ながら勉強したいと思います

【コロナ禍の10の幸せ】・・・第4位【運動し、健康に気を配る様になった】

第4位は【運動し、健康に気を配る様になった】

という約30%の回答です

この世論調査の結果は意外でした

私がほぼ毎日通っていたサービスアパートのジムも2020年のロックダウン時には、かなりの期間閉鎖されていましたし、2021年も約一ヶ月間の営業規制が敷かれていて、先日ようやく解放されたばかりだからです

ジムが閉まってしまうと、自宅で出来る事が限られてしまいますし、街をランニングしたり、ロードバイクで走っている人もいますが、私はPM2.5バンコクの交通事情道路の舗装の状態を考えた時に絶対にタイでは外に出て走ったりする気にはなれません

そもそも、マスクしたまま運動したくないですし・・・

ですので、これはきっとジムなどで身体を鍛えるという意味合いは少なくて、普段から暴飲暴食をせずに美味しい食事を適量摂取し、身体のリズムを考えた睡眠時間を充分に取りタバコやお酒を控える、などといった、日常生活の健康状態に気を配り免疫力を高めておかなければならないと認識した、という事だと思います

では、また

以前の記事はこちらからどうぞ

【ポジティブ】コロナ禍の10の幸せ-1【プラス思考】

【前向き】コロナ禍の10の幸せ-2【楽観視】

コメント

タイトルとURLをコピーしました