【最安値?】タイ・バンコクで駐在員の住居費【公開】

タイ・バンコクのお金の話

【理想と現実】タイ・バンコクの生活費-1【気になるお金の問題】

私のタイ・バンコクの片隅での生活費を公開したいと思います

正直、私の日本の会社は全社員数50名に満たないくらいの中小企業ですので、タイでの給与は大手企業の駐在さん達とは比べられないくらいのわずかな金額です

給与は今回は別にして、とりあえず今現状、日々生活する上で掛かっている生活費をあげていきます

日本からやタイから見てくれている方が、あ、これくらいの普通の生活出来るんだ?と考えて頂けたら嬉しいです


スポンサーリンク

タイ・バンコクでの住居費

バンコクのコンドミニアム(コンド)

タイ、バンコクでの駐在は恐らくほとんどの方が大都会、つまりバンコクのビジネスの中心部であるアソークスクンビット周辺のコンドを会社に借りて貰っているでしょう

コンドというのはタイの言い方で、何かと言いますとコンドミニアムの略です

コンドは日本でいう所のマンションです

このタイのコンドには、ほぼ100%プールもありますしジムも完備されていて、もちろん無料で使用する事が出来ます

ミーティングルームや、大型の会議室があって予約制で使用出来るコンドも多くあります

もちろんオートロックでコンシェルジュ、警備員も24時間体制で常駐しています

部屋によって家具付きかどうかなどの条件は各物件で違いますが、全て揃っていて即入居可の物件も多いので、駐在さんは助かると思います

バンコクのサービスアパート

サービスアパートはアパートにホテルの様なサービスが付いた物件の事です

豪華ホテルの様なサービスまで備えた物件もありますし、最低限のサービスの物件もあります

基本的にはコンドを借りるよりかは、かなりお値打ちな金額で借りる事が出来ると思います

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バナナTV〜タイ・バンコク編〜【完全版】 [DVD]
価格:3160円(税込、送料別) (2020/10/1時点)


タイの駐在員の住居

私はバンナー地区というところのサービスアパートに住んでいます

先程の図の路線図で言いますと、最寄駅はウドムスックです

アソークや、スクンビット(スクムウィット)からはBTSという電車で20分程度です

またこのBTSについてはお話をする機会があると思います

この今私が住んでいるサービスアパートですが、前任の赴任者からの流れでそのまま住んでいます

サービスとしては、週3回、月、水、金曜にタオルやベッドシーツの交換と部屋、バスルームなどの掃除があり、その他は1階に無料のジムがあります、プールはありません

フロントは24時間体制で人がいて、軽食や飲料などの商品も販売しています

個人的にはいくつか不満があって、別のサービスアパート】コンドを探していた時期もありましたが、今はちょっと時間がないので探さずにそのまま住んでいます

ここの賃料は一ヶ月12,000バーツです、3.4円計算で40,800円ですね

この金額に加えて電気と水道の光熱費がかかります、合わせて大体一ヶ月1,500バーツですので5,100円程度です

賃料と光熱費で、13,500バーツ/月です45,900円程です

細かい不満はありますが、サービスアパートには満足しています

コンドにはタオルの交換や部屋の掃除を行うサービスはありませんので、必ず自分でするか、もしくはお手伝いさんを雇ってやらないといけないのです

ちょっとそれはしたくないので、私みたいな独身のメンドクサがりはサービスアパートで充分だと思います

充分というかサービスアパートがいいと思います

ただ、タイではどうしてもコンドよりサービスアパートはグレードが落ちるとの認識ですので、他の駐在さんにマウントを取られる可能性はかなり高いですが・・・笑

探せば金額的にコンドと遜色ないサービスアパートもありますので、サービスアパートの設備などに不満があるかも、という方は色々な物件を探してみると希望通りのサービスアパートが見つかると思います

バンコクでの今の住居の不満

今のサービスアパートについていくつか不満があります

【駅から遠い】【駅まで混む】

私はウドムスックから都会の方へBTSで行く事もあります

しかし、私のサービスアパートから駅には徒歩では絶対に行けません

従ってタクシーで行きますが、いつもめちゃくちゃ混むので15~25分は普通にかかります

タクシー代もバカになりませんし、何よりこの事実により出掛ける腰がかなり重くなります

【建物、設備が古い】

細かくは知りませんが、私が今住んでいるサービスアパートは、私の会社がタイに進出してきた時には既にあったサービスアパートですので少なくとも築15年以上は確実に経過しています

部屋の照明、給湯器、キッチン、トイレなども、もうかなり古い型ですし性能も今の物と比べると当然良くないです

これはなかなか辛い時があります、ハッキリ言うと嫌です

【壁が薄い】

私はタイに来て、今までタイ国内のホテルに仕事やプライベートで何度か宿泊しています

回数で言うと、そうですね、大体20回程度です

どこのホテルもタイのホテルは例外なく壁が薄くて、隣の咳払いまで聞こえます

何のテレビ番組を観ているかも分かりますし、LINEの通知音も聞こえますトイレやシャワーの音も聞こえます

私が良いホテルに泊まっていないからでしょうか?いや、違うと思います

私は一般的なホテルに宿泊していますが、全て同じだからです

私のサービスアパートも残念ながら全く同じです

隣に宿泊者がいない時はいいですが、誰かが宿泊すると当然上記の理由ですぐに分かりますし、ちょっとストレスです

現地のタイ人の方々は、あまり生活する上で、騒音とかは気にしない方が多い様です

自分もある程度大きめの生活音は出すよ、だけど、あなたの生活音にもとても寛容ですよ

これが基本です

・・・まぁお互い様ですが、ちょっと不満です

いかがでしたでしょうか?

続きは次回です

では、また

タイ・バンコクの生活費-2

タイ・バンコクの生活費-3


コメント

タイトルとURLをコピーしました