【2021】タイ・バンコクの春節-1【Chinese New Year】

タイ・バンコクの春節

【旧正月】タイ・バンコクのコロナ禍の【春節】【祝賀】

Happy New Year!!

という事で、日本にいる時は全く気にする事もありませんでしたが、ここタイ・バンコクは【春節】の真っ只中で、どこもかしこも沢山の飾りつけがありますし、コロナ禍で大きなイベントは全て中止、縮小されたとはいえ、ささやかなイベントなどが催されています

去年、新型コロナウィルスが中国で広がっているにも関わらず、【春節】時期の日本へのインバウンド(訪日外国人旅行客)の経済効果を捨てる事が出来ずに、日本政府は海外から日本への入国をストップしなかった結果、日本国内に多くの新型コロナウィルスの感染者が発生してしまい、多くの批判がありました

それくらい、この【春節】の時期というのは、中華圏の国にとっては一年に一度の大切な時期です

この【春節】の時期に移動する人口は、全世界で30億人と言われており、国民の15%前後が華人と言われている、ここタイもその影響はとても大きいです

以前のタイ・バンコクの年末年始の様子はこちらからどうぞ

【クリスマス】タイ・バンコクの年末年始-1【旅行】

スポンサーリンク

タイ・バンコクの【中華街】といえば【ヤワラート】

タイ・バンコクの中華街と言えば真っ先に思い浮かぶのは【ヤワラート】です

観光などで行った事がある方もいらっしゃるとは思いますが、ここはもう中国、といった感じです

看板も殆どが中国語ですし、歩いている人、レストラン、屋台もほぼ全て中華系のものです

私は、今まで二度この【ヤワラート】に行った事があります

正直、あまり綺麗な街ではないですが、何も買っても、食べても安くて美味しい、そんなイメージです

特に私は、タイにいても生粋のタイ料理はちょっと苦手で、中華料理に近いタイ料理を好んで食べているので、この【ヤワラート】での食事はとても美味しかったです

今年は、【ヤワラート】での煌びやかな【春節】の様子と、街の様子をじっくりお伝えしたかったのですが、このコロナ禍でイベントは全て中止、そして自分への新型コロナウィルスの感染リスク、更にタイミング悪く丁度仕事がピークの忙しさという事で、今年の【ヤワラート】行きは諦めました、ごめんなさい

来年は必ず行きますので期待していて下さい!

スポンサーリンク

 タイ・バンコクの【エムクォーティエ】の春節

【ヤワラート】には行けませんが、私がよく行く範囲内での【春節】の様子をお伝えしたいと思います

まずはBTS(スカイトレイン)、プロンポン駅直結の超高級デパート【エムクォーティエ】の春節のオブジェです

ここは、クリスマスや年末年始など、季節イベントの時には大きなオブジェが登場するので、SNS用の写真撮影の人気スポットになっていますが・・・今回の物は・・・

え~っと、これは、ドラゴンですかね!

全身黄金色で、光っています

直視出来ません!

タイの強烈な日差しに龍の身体全体が反射して、近くにいても、これが何なのかよく分かりません

正直、このコーナーにこんなに人がいないのも初めてですし、全くもって人気がないです笑

あ、これぐらい距離を取ると、ようやくこれが【龍】だと分かりやすいですね

(そりゃ人気出ないわ・・・)

タイ・バンコクの【シーコンスクエア】の【春節】

次にお伝えするのは、最近すっかり私のお気に入りとなった、家の近くの【シーコンスクエア】です

この【シーコンスクエア】には大きな催し物広場があって、そこでは時期によって様々なイベントが行われています

タイではこの様な作りのデパートがとても多くて、芸能人が来ていて沢山のタイ人が集まって黄色い声援が飛んでいてフラッシュがたかれていたり、以前もお伝えした様なペットのイベントをやっていたり、これはこれで楽しいので私は好きです

以前のタイ・バンコクでのペットの催し物の記事はこちらからどうぞ

【フクロウ・子豚】タイ・バンコクの動物-2【ウサギ】

逆に、何もないとちょっとガッカリですね

次回に続きます

では、また

以前のタイ・バンコクの年末年始の様子はこちらからどうぞ

【クリスマス】タイ・バンコクの年末年始-1【旅行】

コメント

タイトルとURLをコピーしました