タイ・バンコクの【ヤマザキパン】

タイ・バンコクのパン屋さん

【YAMAZAKI】タイ・バンコクのパン屋さん-2【ヤマザキパン】

タイに来て、一人で店内でパンをかじりながらコーヒーを飲む、そんな機会が増えました

日本ではそんな事はした事がないのに、なぜでしょう?

以前はタイのローカルパン屋さん【Bread Talk】に行った時の様子をお伝えしましたが、今回はヤマザキパンのお店を見つけました

日本でお馴染みの商品もありましたので、その時の様子をお伝えします

以前のタイローカルパン屋さん【Bread Talk】の記事はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

タイ・バンコクの【ヤマザキパン】 SAISON du SOLEIL (セゾン ドゥ ソレイユ)

私の家の近くのデパートの中にあるヤマザキパンです

ヤマザキパンのはずなのですが・・・【SAISON du SOLEIL (セゾン ドゥ ソレイユ)】と書いてあります

海外だと名前が変わるのでしょうか?まぁ、下に【YAMAZAKI】と書いてありますし、ヤマザキパンですね

スポンサーリンク

タイ・バンコクの【ヤマザキパン】のお馴染みの商品

POPは日本語で表記してくれています

私が子供の頃から食べていた、いつものヤマザキパンのチーズソフトケーキです

中学校の頃、学校の部活帰りに買い食いをしていたのもこのパンですし、母親が家によく置いてくれていたのもこのパンです

まさかこの歳になって、一人バンコクでこのパンと再会するとは思ってもいませんでした

人生は本当に何があるか分かりませんね

タイ・バンコクの【ヤマザキパン】 SAISON du SOLEIL (セゾン ドゥ ソレイユ)のパン

やはり以前行ったタイローカルのパン屋さんとは、かなり商品ラインナップが違います

この棚には主におやつの様なパンが並んでいますが、明らかに日本人の好みに合わせてくれています

日本人の好みに合わせてくれてはいますが、パンを買っていくお客さんの中に日本人は殆どいません

日系のラーメン屋さんしかり、居酒屋しかりですが、タイに来て金払いの良い日本人駐在員などのお客さんを確保する一方で、タイ人の好みに合わせた商品なども開発し、タイ人からの支持が得られないチェーン店は淘汰されていきます

タイ人は日本食が好きな方が多く、ある意味ではブランド化もされています

日本人として、とても幸せな事です

タイ・バンコクの【ヤマザキパン】の食パン

食パンもよく売れていました

ですが、私の知り合いや、会社の従業員で毎日パンや食パンを食べる人は、殆どいません

一体どんな層がこんなにパンを食べているのか謎です

タイ・バンコクの【ヤマザキパン】のトングでカチカチ

私はパン屋のこのトングを持つと、トングを手から離すその瞬間まで無条件でひたすらカチカチし続けています

ずーっとです

ずーっとカチカチしています

自然にしてしまうカチカチが止まりません

たまに日本で

「このパン屋のトングって持つと、ついついカチカチしちゃうよね~」

という内容の事を見たり聞いたりするので、オートメーションでカチカチするのは割と普通の事なのかな、と考えていました

ですが、タイ人はしません

しているのを見た事がないです

大きなカルチャーショックを受けました笑

タイ・バンコクの【ヤマザキパン】で持ち帰り

実はここのヤマザキパンはお持ち帰り専門店です

上の階のマクドナルドに行って食べる事にしました

オーソドックスなチーズパンです

やはり私はチーズが好きです

カレーパンです

カレーパンはタイではヤマザキパンでしか見た事はないです

恐らくタイローカルパン屋さんにはないと思います

思わず買ってしまいましたが、味は日本と全く同じで美味しいです

食べる事が出来て嬉しかったです

チーズソフトケーキも買いました

あの頃と変わらない味で感動しました

タイ・バンコクの【ヤマザキパン】のまとめ

今日のお会計はチーズパンが38バーツ、3.4円計算で日本円で130円

カレーパンは34バーツ、3.4円計算で日本円で116円

チーズソフトケーキは36バーツ、3.4円計算で日本円で122円

合計108バーツ、3.4円計算で日本円で368円です

日本より少し割安な気がします

やはりタイにいて、日系のお店で買い物をするのは安心出来ますし、また来ようかなという気持ちになります

味も種類も大満足でしたので、また来ようと思います

では、また

以前のタイローカルパン屋さんの記事はこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました