【驚き】タイ・バンコクあるある-1【もう慣れた】

タイ・バンコクあるある

タイ・バンコクあるある言いたい

今回は日常でよくあるバンコクあるあるについてお伝えしたいと思います

私もタイに来たばかりの時は驚いたり戸惑ったりもしましたが、かなり慣れてきました

このシリーズは日本と違ったタイの日常を気軽に楽しんでいただきたいです

バンコクの休日についてはこちら

スポンサーリンク

バンコクの広告看板

これはバンコクのシーナカリン通りという、大きな通りの看板です

タイにも高速道路や、街のあらゆる所に看板があります

アジア通貨危機の時やリーマンショックの時などは特にそうでしたが、街に不況が訪れると、この看板から芸能人やアイドルの笑顔と企業の商品が消えて、真っ白な広告主募集の電話番号だけに代わります

よく旅行雑誌や、手記などにも書いてある事ですが、日本人旅行者がスワンナプーム空港に着いてタクシーでバンコクの都心に向かうのですが、その時に空港周りにある看板が電話番号のみになっているのか、ちゃんと広告は貼ってあるのかでタイの経済の状況がよく分かるといいます

最近は、写真の様に電話番号のみの寂しい看板がとても多くなっています

高速を走っていても、以前はスマホ高級時計コンドミニアムの広告が貼ってあったな、と寂しい気持ちになります

スポンサーリンク

バンコクのタクシー

タイは物価が安い発展途上国と思っている日本人の方が多いかと思いますが、その情報は半分正解で半分は不正解です

タイに来て、現地の一般的なタイ人と同じ生活が出来るなら話は別ですが、そんな事が出来る日本人はあまりいません

タイに来て日本と同じ様なレベルの普通の生活をしようとすると、日本より少し割高になります

これらは日本人の多くが誤解している事です

タイで日本より安いのは、マッサージタクシー屋台での食事、これだけです

そして、そのタクシーですが日本より基本的に安い反面、99%はボッタくりの悪徳タクシーです

タイだけではなくどこの国でもそうですが、特に空港にいるタクシーは一番酷く、私はそのタクシーがどうしても嫌で嫌で、一時帰国の際も我慢をして毎回毎回とても辛かったです

私の家から空港まで、空港から家まで、たった片道30~40分のそのタクシーが本当に苦痛でした

私の場合は、とある日に取引先の日本人の方から【Grab】の存在を教えてもらって、それからはもう【Grab】一択です

本当に楽になりました

【Grab】とは日本でいう【Uber】です

【Grab】には配車サービスもありますが、その良さはもう車を呼ぶ時点で金額が決まっている事です

運転手との値段交渉も必要ないですし、ボッタくりも絶対に出来ません

これが本当に助かります

特に私の場合は旅行者ではないので、下手にボッタくられているのも分かってしまいますし、舐められているのも理解してしまうので、余計にタクシーの運転手に腹が立ってしまうのです

しかし、そこで交渉をしようとするにはタクシーの運転手は危険過ぎます

タイのタクシーの運転手はほぼ100%拳銃所持&ドラッグをやっています

くれぐれも皆さんも気を付けてください

バンコクの野良犬

タイは野良犬天国狂犬病地獄です

タイの街を歩けばすぐ分かりますが、尋常じゃない数の野良犬がいます

これは何でしょうか

仏教の影響でしょうか?

野良犬がいても処分も考えないですし、処分しないまでも、その野良犬を問題とする認識も全くないです

毎年タイ国内で数名が狂犬病で亡くなるのですが、特にタイ人は気にもしていないです

結果、街には野良犬が繁殖し、嚙まれたりする人も多いですし、車と接触する犬も多く出てきます

コンビニの前にはだいたい写真の様に野良犬がいつも寝転んでいます

お客さんが出入りする度に冷房の冷たい風を浴びる事が出来て快適だからです

どこのコンビニにも必ずいます

たまに中にも入ってきます

その度に店員さんが棒で追い払っていますが・・・

私は幼い頃から、犬が苦手で全く触れもしないので本当に困ります

家の近所にも野良犬が沢山いて、毎晩夜中に吠えてとてもうるさいです

歩いてコンビニに行く時に危険を感じたりもします

それを放っておくタイ人の感覚が私には分かりません

続きはまた次回

ではまた

その他バンコクの様子はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました