【猫・子犬】タイ・バンコクの動物【小動物】

タイ・バンコクの動物達

タイ・バンコクの動物達

今まで日本で仕事ばかりしていたせいか、普段の生活であまり動物や自然を見る機会がなかったです

タイでは最近ようやく少し仕事や生活に余裕が出てきて、家や工場や出張先の周りの動物や生き物にも目がいく様になってきました

タイ・バンコクの動物-2はこちら

スポンサーリンク

バンコクのトカゲ

タイで出会った動物、一匹目はこの子です

この子は私が食事をしていて、車に乗り込む時に見つけました

あまり生き物に詳しくないので、私は分かりませんが、この子は日本にはいませんよね?

どなたか分かる方がいたら教えて欲しいです

顔と胴体を合わせたら手のひらより大きかったですよ!


スポンサーリンク

タイの子ネズミ

この子は仕事をしていたら、どこからともなくチューチューチューと聞こえてきたので、探してみたら見付けました

多分まだ赤ちゃんです

子供の頃は虫や動物を平気で触っていましたが、大人になってまともに触ったは本当に久しぶりです

後でちょっと調べたらネズミと鳩とコウモリはバイ菌の塊と知ったので、血が出るくらい何度も手を洗いました

逃がしてあげたけど、、、元気だといいです

バンコクのカマキリ

小学校の頃、私は一時広島に住んでいてカマキリ採集によく行っていました

小学校3~4年生の頃です、あの頃が一番楽しかったですし、あの頃一緒に遊んだ友達の事は今でもよく思い出します

私はカマキリ見付けるのが下手で、すぐ近くにいるカマキリも全然見付けられずに友達が見付けてくれたものです

保護色で全然分からないです、分からないですけど一回でも見えると、もうずっとそこにいるのです

タイでも歩いていたり、仕事の合間に草むらがあったりしたら、ついキョロキョロしてカマキリを探してしまうのです

懐かしい思い出です

まだ、タイで見付けたのはコイツだけですけど、本当は私が見付けられていないだけで沢山いるんだろうと思います

YOUTUBEで昆虫系の動画を観ていたら、タイの綺麗なカマキリが沢山出てきました

いつか綺麗なカマキリも見付けたいです


タイのヘビ

ヘビです

ヘビのニュースはタイでは本当に多いです

大体が田舎で大蛇が人間の飼っている小動物を飲み込んだとかトイレの中からヘビが頭を出して、男の子のナニやお尻に噛みついたとかコンドミニアムにヘビが出て住民が怯えているとかです

本当の話です

本当にこの上記3つのニュースはタイではメチャクチャ多いです

私が見付けたこのヘビは、朝コンビニにバナナと牛乳を買いに行っていたら、タイ人が集まっていたので、何かと思って見たらコイツがいました

優しいタイ人が逃がしてあげていました

タイの子犬

この子達は、正確に言えばタイでは出会っていなくて、タイから出張で行ったマレーシアで出会いました

お得意様のマレーシア事務所兼工場に行ったらこれ、飼ってるんだよと言われて、ドヤ顔で見せられたのがこの子達です

事務所兼工場で普通にペットを飼えるこれはパワーワードですね・・・


バンコクの猫

見て下さい、この子! メチャクチャ美猫ですよね!

以前、チャトチャックマーケット(JJマーケット)に行った時に見つけた猫です

タイは野良犬天国で、犬はどこにでもいます

野良犬が徒党を組んでいて怖い時が多いです

一回でもタイに行かれた事がある方は分かると思いますが、その数はちょっと異常です

ほったらかしているんです

猫も犬ほどではないですが、います

私が猫が好きなので、どこで見つけても仲良くさせてもらっています


タイのトカゲ-2

こいつは日本でいうカナヘビっぽいです

会社の帰りに車で引きそうになったので、心配で降りて確認したら元気でいました

この距離で撮影してるのに逃げる気配すら全くないから、車にだって引かれそうになるんやで・・・

バンコクのトンボ、カタツムリ

トンボは綺麗過ぎて撮影しちゃいました

日本のシオカラトンボに似ていますが、こんな綺麗なトンボは日本にいないと思います

カタツムリは、最近雨ばかりの毎日なので毎日見ます 可愛い奴です

タイと言えばあの生き物

いかかがでしたでしょうか?

苦手な方には申し訳ありませんでしたが、タイは温暖な気候で生き物も凄く元気です

そんな周りの生き物に気付かない生活はしたくないな、といつも私は思っています

他にタイと言えばあの生き物であるもしっかり度々遭遇しています

また改めて記事にさせていただきます! 

では、また

タイ・バンコクの動物-2はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました