【カラオケ】タイ・バンコクの漫画喫茶【春らんまん】-2【食事】

タイ・バンコクの漫画喫茶

タイ・バンコクの漫画喫茶【春らんまん】に毎週行っている私

以前、タイ・バンコクには2~3店舗の日本人用漫画喫茶(日本語の漫画が置いてあるという意味です)があると知り、少し調べたら、どうやら1店舗はずっと前に無くなってしまった様ですので、BTS(スカイトレイン)プロンポン駅から徒歩5分程度の場所にある、残りの2店の漫画喫茶を探し出して通う様になりました

もちろん、ここでもその各店に行った時の様子はお伝えさせて貰ったのですが、あまりにも私がお店を気に入り過ぎて、毎週、本当に休みなしで毎週行っているのが、この漫画喫茶【春らんまん】です

私は元々日本にいる時から、休日は必ず漫画喫茶ネットカフェに行っていたくらいの生粋の漫画好きですし、漫画喫茶が好き過ぎて社会人なのに週2~3日のペースで漫画喫茶でアルバイトをする様にもなってしまったくらいです笑

タイ・バンコクに住んでいながら、このレベルの漫画喫茶に出会えた事に感激し、以前の記事だけではもったいない、内容が被っても何でもいいからもう一度ここで紹介させて欲しい、と思い再度お伝えさせて頂きます

もし、以前の記事を読んで下さった方がいらしても、新たな発見がいくつかありましたので、今回の記事も読んで頂けると嬉しいです

以前のタイ・バンコクの漫画喫茶【春らんまん】の記事はこちらからどうぞ

タイ・バンコクの漫画喫茶【春らんまん】-1

スポンサーリンク

タイ・バンコク・プロンポン駅近くの漫画喫茶【春らんまん】

ここです、ここが漫画喫茶【春らんまん】です

外観では小さく見えますが、中は割と広くて、この建物前全体がお店になっているので、特に上にとても広いです

正方形の形の建物ではないので、外からは分かりにくいですが5階まであります

隣のタイ料理レストラン【KRUNG SIAM(クルンサイアム)】

そして、正面向かって右隣のお店、【KRUNG SIAM(クルンサイアム)】も系列店との事で、美味しいタイ料理をお隣さんから運んでもらって漫画を読みながら頂く事が出来ます

スポンサーリンク

漫画喫茶【オレンジハウス】と【春らんまん】

先程お伝えした通り、タイ・バンコクにある2店の漫画喫茶はBTS(スカイトレイン)プロンポン駅から徒歩5分程度の場所に集まっており、この2店の間の距離は徒歩1分です

そもそも、この【プロンポン】という地域は、バンコクでも1、2を争う【日本人街】で、街を歩けば日本人に当たるという事で、私も初めてこの周辺を歩いた時は本当にビックリしたものでしたが、そういった事情から、日本語の漫画しか置いていない日本人用漫画喫茶がこの【プロンポン】という地域に2店集まったのは必然かも知れません

正直、私がこの2店を比べた時の最初の評価は【オレンジハウス】の方が行きやすいかな、というイメージでしたが、今はそれぞれで棲み分け出来ています

その棲み分けとは

「始めに【オレンジハウス】に行きご飯だけ食べて、そこからすぐさま【春らんまん】に移動して、思う存分漫画を読む」

という事です

「いやいや、アンタ、散々ここで【オレンジハウス】の食事を酷評していただろ!」

という声が聞こえて来そうですが、ごめんなさい、聞いて下さい

私が初めて行った時、正直に言いまして【オレンジハウス】食事は最低でした

特にお味噌汁ですが、出汁を全く使っていない、外見だけはお味噌汁という全くお粗末な代物でした

ですが、その後、数回【オレンジハウス】で食事をした所、出汁に関しては改善されており、どうやらあの日は偶然出汁を入れ忘れたのではないのかな、と考え直しました

それでも、出汁を入れ忘れる日がある飲食店などは私は認めませんが笑

と、いう事で結論

【オレンジハウス】の食事は美味しい、特に私が好きなのは粉チーズをたっぷりかけた【ミートボールスパゲッティ】! という結論に達しました

「いや、いや【ミートボールスパゲッティ】はお味噌汁ついてないやん!出汁関係ないやないかいっ!!」

はい、という事で、バタバタしましたが、次回に続きます

では、また

以前のタイ・バンコクの漫画喫茶【春らんまん】の記事はこちらからどうぞ

タイ・バンコクの漫画喫茶【春らんまん】-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました