【100円ショップ】タイ・バンコクの【ダイソー(DAISO)】

タイ・バンコクのダイソー(DAISO)

タイ・バンコクの【ダイソー(DAISO)】

欲しいものがあって、ダイソー(DAISO)に行って来ましたので、その様子をお伝えしたいと思います

トップスマーケットに関してはこちら

スポンサーリンク

タイのダイソー(DAISO)

私が子供の頃はまだ100円ショップは周りに全然無かったです

いつ頃からか、2000年になる少し手前ぐらいだったと思いますが、チラホラ田舎でも100円ショップで買い物が出来る様になってきたと記憶しています

だけど、私は100円ショップって正直あんまり好きじゃなかったんです

皆さんはどうですか?

なぜあまり好きじゃなかったかと言うと、最近の100円ショップの商品は全然違いますが、昔の100円ショップの商品は品質が極端に良くなかったんです

安かろう、悪かろうを地でいくような、100円なんだから、こんもんだと言わんばかりの商品が凄く多かったイメージがあります

何に利用するかもよく分からい様な、そんな商品も沢山ありました

だけど、本当に必要な物はあまりない、あってもひどい品質、みたいな感じです

個人的に私が利用し始めたのはここ10年くらいです

数年前のとある日に、上司から仕事でIDタグや名刺などを首からぶら下げるのに使うホルダーを買いに行ってくれと言われたのです

某100円ショップで買って来てくれ、と店まで指名されて言われましたが

「100円ショップ!?ホームセンターの方がいいんじゃないかな」と思いつつシブシブ向かった思い出があります

中に入って色々探してるうちに100円ショップの進化に驚かされました


スポンサーリンク

タイ・バンコクの100円ショップ

バンコクにもいくつか100円ショップがある様です

私はいつもダイソー(DAISO)ですね

私の家から近いデパート内にあるからです

商品の価格

私が日本でたまにDAISOに買い物に行き始めてから思ったのが、全然、100円ショップじゃないじゃんという事ですね笑

日本でDAISOに行く方は、100円ショップに置いてある、あの100円以上の商品達に納得していますか?

大昔はそうではなかったと記憶していますが、最近のDAISOには100円ではない商品が沢山ありますよね、むしろ多すぎます!

私は全部100円ポッキリで、この昔と違う良い品質の商品達を購入出来ると思っていたので、そのガッカリ感たるや、相当なものでした

残念ながら、タイのDAISOも同様です

基本は60バーツ3.4円計算で日本円で204円ですが、中には200バーツ3.4円計算で日本円で680円もする商品もあります

日本の企業ですし、輸入関税の関係もあるかと思いますがちょっと高いです

私の普段の昼食の平均金額が60バーツ前後・・・まぁ比べちゃいけない事かも知れませんが、なんとも言えない気持ちになります

店内商品

店内の様子です

本当に凄いです

これ全部60バーツか?って思って確認してみたら、ほとんどが60バーツでした

たまにここに来ると日本にいる様な不思議な感覚に陥る時があります


店内を歩きながら考えていたのですが、日本人にとっては気軽に日本にある物とほぼ同じ商品が60バーツ(204円)で買える店なのですが、やっぱりココも現地タイ人にとっては贅沢品が置いてあるお店なのです

実際に似た様な物が欲しいと考えた時、タイ・バンコクの有名中華街であるヤワラートや、日本人にも観光で有名なチャトチャック・ウィークエンドマーケット(JJマーケット)に行けば、品質はさておき、同じ様な商品をもっともっと安価で手に入れる事は簡単に出来ますから

(こちらに行った事がない方も安心して下さい、ここで必ず報告する機会があると思います 楽しみにしていてください)

店内入口付近にはいつも季節の商品が用意してあります

ハロウィンや、クリスマス、お正月・・・私がタイにいて日本の季節を感じるのはココだけです


今日買った商品

今回、私が買ったのは詰め替え用のシャンプーや液体ボディソープを入れるポンプです

はい、コレだけです

他には何も買っていません 60バーツの商品が2つで、合計120バーツ3.4円計算で日本円で408円でした

タイあるあるで、買った商品が既に壊れてるというのがあるので、DAISOは大丈夫だろうね、と思いながらも確認したら一つ壊れていました・・・(確認して良かった)


と言う事で、今回はバンコクのDAISOからの報告でした

では、また

トップスマーケットに関してはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました